<   2019年 06月 ( 51 )   > この月の画像一覧

若人

今の若い子は。。。なんていうけど、これは昔から繰り返されていること。
時代は、常に変わるし、私たち個人の経験値も人それぞれ変わる

まりちゃんという日本人の二十歳くらいの女の子。
噂によると彼女は、日本人とあまり関わりたくないとか?
私も関わりたくねーよ!って言いたくなっちゃうけどね。笑

同じグループになることがあるんだけど、今回のグループチェンジでも、
彼女は、自ら他のグループに行きそびれて、また私のグループに入ってきた。
にも関わらず、軽くシカトを飛ばす。笑

今日は、new groupになるとき、彼女は私を超えて、他のロコのメンバーと一緒になるように席を移動した。
しかし、他のメンバーは、まりちゃんを超えて、私の隣の席に移動してきた。

まりちゃんは、ちょっとガテン系が入ったキレイ系の女の子だけど、
ちょっと、よくわからない行動をとる子だよね。

でもね、格好悪い。
実に、見苦しい。

彼女のしていることは、差別だよね?
例えば、黒人の差別とか白人への差別とか、そんなのと同じだよね。
私は、そう思うの。
他のメンバーには話しかけて、一人だけ話しかけないとかね。
同じ人種でありながら。
同じ人種に見られたくないのだろうけど、
その考えこそが、日本人の小ささを露呈するよね。
韓国のように同じ国だから仲良くしろなんて言わない。
そして、目上の人を必要以上に敬えとも言わない。
でも、相手が誰であれ、グループワークであるならば、協力して良いものを作るっていう
姿勢が欲しいよね。
そういう教育ななされていないことが露呈されることが情けないね。

だいたい、日本人の若い子たちは、私に何を望んでいるんだい?
多分、英語がちゃんと話せて聞けたら、少なくともそんな態度は取らないんだろうな。
でも、彼らは甘えているよね。
だって、私は彼女たちの生い立ちなんて知らないんだから。笑

どっちにしても、若いから許されるっていうのは、どうかな?って思う。
なんでも許されるわけではない。
経験が必要だし、楽しいばかりの経験じゃ、本当の経験じゃないと思うしね。
でも、私に降りかかったネガティブな要因であるだけなので、
それは、私のスキルにおいて、相手にしない技を使うのである。
彼らの好きなようにすればいいのだ。
私には、全く関係ないことである。
今現在としては、向上心の無い、ただの女の子なのであるから、
私には全く興味のない人たちなのだから。

男の子もそうだけど、今の20代30代前半くらいかな。
自分ができる人間だと慢心するのは危険だよね。
そのくらいになると、自分ができるって錯覚もするだろうから、人の話を聞けなくなるよね。
男子たるもの、年齢関係なく、人によってはそいう性格的なものもあるだろう。

私は、若い時から、社長軍団と付き合ってきたから無意識に感じるものがある。
やっぱり、そういう人たちは、レスポンスが早い。
こんな私なんかに?って思うような社長でも、電話の折り返しは早いし、行動も早い。
一緒にいて楽しいしね。
いちいち、自分のできることをひけらかさない。
会話も楽しんだ。たくさん勉強になったし。
結構、遊びにも連れて行ってもらったし、仲間の飲み会とかにも誘ってもらった。
懐かしいなって思う。

はぁ、それ久しぶりに思い出したら、気持ちがホッとする。
そんな時代もあったなって。

社長とは言わないけどって、その当時は社長クラスしか知らなかった。笑
あとは同級生ね。

今の願いは、無視とかシカトとかやりたくないからとか、そういうんじゃなくて、
当たり前のリレーションシップのできる人と仲良くすることかな。

期待しては裏切られ、それがまるで当然のことのような雰囲気になるなんて、
これは、洗脳とも言えることだよね。
人として、当たり前のことができる人間と出会うことが目標。
まぁ、私自身が、若い世代の人たちに頼り過ぎているところもあるから、
自業自得ということとも言えるかな。

そうね。
もう少し、私自身が大人になる必要があるようだね。
そういうことだ。

そいうことを自分で知ることができたもの、そういう若い人たちとの付き合いの中でのこと。
ありがたいことですね。
そいうことが私自身理解できたら、若い人たちも私とも付き合いやすくなるのかもしれませんね。

全てに感謝します。
ありがとうございます。



by VIVIEN5 | 2019-06-25 06:41 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

Hearing

なんども観た映画なのに、なんだか見知らぬ場面がいつもあるんだよね。
それだけ、集中して観てないってことなだろうね。笑
私の場合、英語を集中して聞いていたりするからね。
そうなることもあるのかな。

何度も何度も観て、聞いて、英語のHearingすることが重要。
それでもなんでもいいから、頑張ろう。

全てに感謝します。
ありがとございます。

by VIVIEN5 | 2019-06-24 16:22 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

モチベーションがぁ

最近、フラのモチベーションが下がっちゃって、やる気ない感じ。
どないしよー。
イプのせいだぁ!とか思ったりもしたけど、それもちょっと違うようなきもする。

なんか、自分が人よりちょっとできるてるような気になっちゃってて、練習に力が入らないのかなぁ。
人よりちょっとできるような気になってたって、覚えてないこともたくさんあるし、
もっともっと踊り込んで上手くならないといけないんだよね。

最近、感謝の気持ちがなくなってきてるのか?
そりゃダメだよ。
いつだって、感謝する気持ちを持ってやらないと。

フラを上手に踊れるようになることや、フラの歌の意味を覚えることなど、
どうせやっているなら、しっかり覚えて人に教えられるくらいにならないとね。
サボってたってダメだよ。

もっと上手くならないとダメ。
もっとかっこよくならないとダメ。

頑張ろう。
私は、今の感謝の気持ちを勉強とフラに込めて上手になることを決めたんです。
調子に乗らないで、ちゃんと練習して、また頑張ろうと思います。

全てに感謝します。
ありがとうございます。

by VIVIEN5 | 2019-06-24 13:34 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

ライアン

ライアンとLINEの交換をしたよ。
彼は、本土の人で、システムの仕事をしているんだって。
日本語の勉強をしたいそうだ。
私は、英語の勉強をしたいし。

来週の週末、一緒に日本語と英語で話をする予定になった。
彼も三年ほど前にハワイにきたんだって。
私も三年前で四年目に突入したところ。

でも不思議よ。

だってさ、レオンもさ、三年前で私と同じ頃にハワイにきて、もともとシステム開発の仕事してたんだからね。
年齢も違いし。

なんだろうね。
神様が、私にいい人ってトライしてくれてるのかな?笑

ライアンとは、良い友達になれたらいいな。本当に。
だって、英語上達したいから!!!!
狙わないから!!!笑

というわけで、どうなるかな?

全てに感謝します。
ありがとうございます。

by VIVIEN5 | 2019-06-23 09:24 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

自分の気持ち

私は、自分の気持ちを誰かにちゃんと伝えられているのだろうか?

なんかそんな風に思えた。

でも、私の話を聞いているようで、本当は私という人間の言いたいことを聞いていない。
言わせないような雰囲気を作るし、言ったとすれば、すぐに否定する。

それって、その人から見るとわたしは私じゃないんだよね。
誰でもいいってことじゃないとは思うけど、
その人に勝手に作られたイメージで付き合っているようなもんか。
言いたいことが言えないってか。
彼氏でもないのにね。

でもね、古い付き合いの人がいるけど、その人もどんな気持ちで私に接しているのか?
綺麗事よく言ってるけど、笑っちゃうんだよね。
その人、私のこと知ってるのかな?って思っちゃった。
本当は、知らないんじゃないか?って。

弟たちはどうだろう?
彼らとは、あまり接点がありませんが、彼らは私のこと知ってるのかな?
多分、知らないんだと思うだよね。
勝手に、昔のイメージだけでしょうね。
だから、私には弟はもういないんです。

誰も私を知る人はいないんだ。
いるか。
今は、いるか。
いる、いる。

だからね、私は私のこと知らない人とは、付き合わないの。
面倒だから。
自分を偽るのも疲れるしね。

だから、今後は自分の言いたいことはちゃんと言えるようになろうと思う。
相手のせいばかりじゃない。
自分だって、自分の言いたいことを言えてなかったと思うのよね。

だから。

これから、まず、自分が自分のことをよく理解してあげて、
そして、他人にも自分らしくあること。
それで行こうと思う。

全てに感謝します。
ありがとうございまず。



by VIVIEN5 | 2019-06-22 10:00 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

本当に支えられている

今回のプレゼンは、パターンを使ったプレゼンだった。
先生の意図してることを全く想像できなかった。

同じトピックでも、伝え方は違う。
私は、同じになるんじゃないかと思って、トピックを変えたんだけど、
彼女は全く違う側面で話していた。
それも、果たして今回のパターンに沿っていたのか?も定かでもなく。
人のこと言ってる場合ではなく、私はそれ以前に全然違うプレゼンしちゃったわけで。。。

学校行く直前までやってたね。
もう、どうしたらいいかわからなず、先生に確認しに行ったら、
『自分を信じてやりなさい』と強く言われた。
なんども言われたなぁ。
自分を信じてやってみなさいって。
メインポイントがきっと自分の中に入ってるはずだから、メモは見ないでって。

やりました。
言葉出てこなかったけど、とりあえず、メモなしで言えるだけのこと言いました。

泣きません。

みんな聞いてくれてました。
それに、スライドにもわかるように書いてあったからね。

というわけで、なんだか知らないけど、良い経験をさせてもらいました。
先生とクラスメイトには、本当に感謝しかありません。

ありがとうございます。
全てに感謝します。

by VIVIEN5 | 2019-06-22 09:45 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

こんなことは初めてだ!

どうしたことだろうか?
明日、グループのプレゼンがある。
グループといっても、一つのテーマについて一人一人プレゼンするんだけどね。

わたしの苦手とする若者のサラとマリオ(Japanese)。
みんな勝手だわよ。
昨日は昨日で、わたしのトピックマリオが真似しちゃうし。
今日は、今日でサラがなんだか不機嫌な態度でさ。
んでもって、夕方のさっき、サラのためにまたトピック変えたわよ。

人のせいにできないのは十分わかってますよ。
だけどね、そんなのに心が乱されて、全然スライドが作れないのよ。全然。
どーしよー。
なーんにもできてねーよ。

朝の10時半から初めて、今、夕方の18:30ですけど、何にもできていません。
だって、毎日毎日調べ直しなんだもの。お手上げだよ。
煮詰まってる状態で何時間もいたんだよね、さっきまで。

でも、さっき、ふっと思い出したの。
ブログ書いて、気持ちの整理できるって。

全てに感謝します。
ありがとうございます。

by VIVIEN5 | 2019-06-20 14:10 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

即席スピーチに涙

今日は、即興でスピーチさせられた。
自分が信じていることを述べるだけだったんだけどね。
グループで一人一人だったんだ。
だから、ちょっと心強かったの。
私は、ポジティブな言葉を使えば、ポジティブな方向に進むって言いうようなことを言ったんだけど、
先生は、私の声が聞こえないから、大きな声で言いなさいと言ったの。
頑張って言ったら、涙がちょっと浮かんでしまった。

でも、自分の思っていることをいうのに、わたしのボキャブラリーの足りなさを思い知らされた。
もっと、本を読んで、単語を覚えて、ボキャブラリーを増やさないと間に合わない。
そう感じる。

その後、他のグループの人が一人一人の話に対して自分の意見を言っていくんだけど、
私のところに、二人もきてくれたんだ。嬉しかったわ。

先生も上手に私を引っ張り上げてくれて、本当に感謝です。

そのおかげで、少しづつだけど、恐怖心も和らいできたかもしれない。
最後までがんばる。

水曜日は、またプレゼンなんだけど、今回は環境問題だから中身が濃い。
がんばるよ。

いつもの調子に戻れてよかった。

全てに感謝します。
ありがとうございます。

by VIVIEN5 | 2019-06-18 18:09 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

おおおお、フラの練習も終わった

久しぶりに、しっかり練習すると、自分のできてないところがわかる。

ああ、なんかさ、友達いるけどさ、すぐそばにはいないんだよね。
いつもブログに話しかけたりしてるね。あたし。
気がつくと。笑

ほれ、身体動かして、勉強から久しぶりに離れたから見えてくるもんだ。

嫌なことを忘れられるもんだねぇ。
こういう時間、最近取ってなかったもんね。
なんかよくわからない子にジトッと関わられて大変でした。
厚かましい子って、苦手です。

さてと、次は洗濯物取り込んで、お風呂の掃除でもするか。

全てに感謝します。
ありがとうございます。

by VIVIEN5 | 2019-06-15 09:08 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

気づき

さっき、イプヘケ練習中に気づいたことがあったの。
それは、私は常にトップになってはいけないことを強いられてきたの、母から。
幼い頃から、そして一緒に仕事した19歳から29歳までのあいだ。
常に、母を立てるように洗脳されてきたのね。

だから、トップに立つようなことは苦手なのだなって。
人前に立ったりね。
そこからきてるのかなって。

だけどね、これに気がつけたら、もう払拭できる準備ができてきたってことだと思う。
もっと、自覚を持って人の上に立ってるようになろう。

人の上っていうより、人より私は下っていう概念が私の中に根付いてしまっているから、
人と同じようにって感じかな。
みんなと同じだって思うこと。

成績が良くたって、悪くたって、私は私です!
別にいいじゃん!って感じ。

でね、人と同じ、肩を並べて生きて行くのっていいじゃない。
みんなと一緒に行動できるのっていいじゃない。
その中で、人をまとめるときもあれば、だれかを支えることもある。
そんな感じがいいじゃない。

いつもそんな妄想をしているけど、
とにかく、昔のトラウマ的なものに気がついたら、しっかり向き合って、
昇華して行こう。

全てに感謝します。
ありがとうございます。

by VIVIEN5 | 2019-06-15 07:24 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る