<   2019年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

カマのフィルター

週末になると、カマといつも電話で話す。
一週間の出来事や、自分の考えが変わってきたことなどなど。
頭にきたことや、納得いかないこと、いいことも。

その中で、最近、わたしは敢えてカマとの長年の付き合いの中で、
彼の嫌がらせについて焦点を当てて話すことがある。
そして、反省させる。
考えられないようなことをわたしにしてきているのだ。
わたしは、そのおかげで、病院にも長く通っていたこともある。
今思い出しただけでも、具合いが悪くなりそうだ。

でも、まぁ、過去のこととして流せば良いのだろうが、
何点かはいまだに胸のつかえなり、トラウマとなって今の生活に支障を期待している部分がある。
そういうものに関しても、今は二人で話し合っている。
そういうことをしてきてわかったのだが、ようやく人間的な絆たできたような気がしている。
改めて、カマの良さも見えてきたところもあるし。

過去の出来事について話し合ってトラウマを解除することができるのはありがたい。
相手がまだ存在するし、またそれを相手も真摯に受け止め、素直に謝ってもくれるようになったからだ。
しかし、自分自身がまだ解決しなければいけないことがある。
それは、カマのフィルターだ。
言い換えれば、カマの洗脳と言えるかな。
残念ながら、いまだにわたしのものの見方や、考え方にカマのフィルターが残っているように思える。
そのフィルターが良いものであるならば、良いのだが、残念ながら前述したように最悪なフィルターなのだ。
例えば、孤独を感じさせられるとか。感じさせられる。ですからね。
誰も意味がわからないかもしれませんが、これが巧妙なものなんです。
以前、そのフィルターによって、なんど死に追い込まれたことでしょう。
本当に、最低なんですよ。

はい!というわけで、気を取り直します。

そう、例えば、今の生活ですよね。
この年齢で、結婚もしないでこのまま日々学業に専念するだけっていうのも、オカシイと思います。
そういう人もいますけどね。だけど、わたしの思った通り、もし、わたしの中にカマのフィルターというものが
あるのならば、きっと、人生の見え方がガラリと変わるのではないか?と思っているんです。
もっと、世界が開けて見え、もっといろんな挑戦をしていけるのではないか?ってね。
わかりませんよ、本当にそんなもんがあるのかは。
でも、そう感じているので、カマにはそう言いました。

そうしたら、カマは、わたしへの接し方がなんとなく変わった気がするのです。
わたしの人生に踏み込んでこないようにし始めているというか。。。なんというか。。。
そうなんです。彼は、会話や雰囲気によって、わたしの心の中に土足で踏み込み居座ってきたのです。
また、なんだか、変なこと言っているように思えるかもしれませんが、これは本当なんです。
この表現は10年以上前と変わりません。
そう、それがそうだとは今までわからなかったから、これまでなんだか自分の望んでいる方向ではないのに、
ガンバラされてきたと思って生きてきた。
わたしは、自分の人生を生きてるっていう感覚が持てなかったんです。
今は違いますよ。最近、自分の考えの変化が著しくありますから。
だから、ここまでカマが自分の中に入り込んでいることも麻痺してわからない状態だったことが
だんだんわかってきているのだと思っています。
でも、まだまだですね。

でも、自分の中で解決して行くに連れて、自分に自信も取り戻すことができ、
ものの見方も変わってきていることを感じている。

いいんです。
それが、そうなのか?どうなのか?なんて。
わたし自身が、精神的にも経済的にも自立して、ちゃんとそこそこ幸せになれればいいのです。
それ以上、何にも望みません。
いい人と結婚して、家庭を持って、安定した場所で安定した生活を送る。
なんのストレスもなく、楽しく毎日会話をして、休みには遊びに出かけ、内助の功としても働きたいと思うのです。
それが、わたしの願いです。

でもね、最近は、なんだか日本に帰る気がしないんです。
来年いっぱいでビザも切れるというのに、全然帰る気がしない。
学校卒業後は、一年間アメリカで働くつもりでいるからかな?
でも、それでいいんだと思います。
日本はわたしにとって、今や大事な国ですが、なんの未練もありません。
アメリカで良い人と出会って、アメリカで人生の幕を閉じるのもいい。
これまでの人生をここで取り戻したい気分です。

全てに感謝します。
ありがとうございます。


by VIVIEN5 | 2019-05-30 06:41 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

取捨選択も良い

最近、また出会いがありました。
先日、ブログにも書いた人たちですが、時間が経ってきてわかったことがあります。
それは、結構、いい人たちだってことです。

わたしも、今までは、この歳で大学に入って勉強?ホームスティ?などと思ったりしていました。
他人がそのようにわたしを見ていたので、わたしもそうなんだと思って少し自分を悲観していました。

しかし、最近では、そんな感情はなくなり、自然体でいれるようになりました。
大学の勉強やフラの練習を通じて、自分に少しずつ自信がついてきたのです。
他人が思っているよりもわたしは多くの経験もしてきましたし、人の痛みも多少わかるつもりです。
いい歳ですからね。わからない方がおかしいと思います。
でも、他人の気持ちをわからない人がどれだけ多いことか。それにびっくりしています。
言い換えれば、自己中心的な人が多すぎる。いい年をして。
そういうこともわかって、わたしは自分にもっと自信を持つことにしました。

そうしたら、やっぱりまわりも自然に変わってきたんですよね。
そんな風に最近思いっています。
いい意味でね。

わたしは、アメリカの大学に入って、勉強をし直しています。
いろんな学生や先生と一緒に勉強ができることで、本当に良い経験をさせてもらっています。
また、新しい自分も発掘できているような気もしています。
本当に充実しています。
この学校を卒業したら、改めて社会人として社会に出ます。
今度は、社会で大いに活躍できるように、今から基礎固めです。

そいう意味では、自分に自信を持つことは、学業に取り組むにせよ、新しい友達を作るにせよ、
何をするにせよ、大切なことだと思います。

だから、真っ直ぐに日々の努力を怠らずに、進んで行こうと思います。

最近では、学生だからとか、ホームスティだからとか、そんな風にわたしを見る人に対しては、
相手にするのはやめることにしました。彼らは、わたしの本質を見ていない。そう確信したからです。
わたし自身が自分を信じ、自分というものがわかってくると、わたしのことわかってないな?って思う人が見えてくるんですね。
はじめて知りました。どんなに長い付き合いでも、そいう人っているんです。目からウロコ。

でも、わたしも自分で努めて自信を持って他人と付き合おうとしています。
すると、相手も、ちゃんとリスペクトして接してくれるんですね。
そういう付き合い方を自分で学んで行くのも大事ですね。
だから、わたしは相手にもリスペクトしていきたいと思います。
難しいですね。人間関係は。
でも、以前よりは、難しくないと信じています。
相手をリスペクトすること。
そして、リスペクトを知らない人は、未熟な人と言えるのでしょうね。

というわけで、これはわたしの考え方。
自分がどんな人を受け入れるかは、自分が決めればいいことですから。
多少の取捨選択ができると、自分らしく生きやすくなるのではないでしょうか。

全てに感謝します。
ありがとうございます。

by VIVIEN5 | 2019-05-30 06:15 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

雅子皇后

数日前、令和になってはじめて、アメリカの大統領トランプ夫妻が日本を訪問した。
その時、雅子さまの姿が国民の目にとっても輝いて見えました。(何故だか涙が出ます)
彼女は、終始笑顔で、とても暖か味があり、通訳なしでトランプ夫妻と談笑をされていました。
その姿にわたしもとっても感動しました。
わたしもあのように、英語で海外の方とお話しがしたいと強く思いました。
きっと、そう思った女性たちは少なくないと思います。
聡明で、凛としていて、優しさに溢れ、英語でおもてなしするなんて本当に素晴らしい。
内助の功ですね。
わたしの憧れの人になりました。

日本人に生まれてよかったなって思います。

全てに感謝します。
ありがとうございます。

by VIVIEN5 | 2019-05-30 05:58 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

瞑想

もしかしたら、必要かもね。
何度かやったことあるけど、自分でスッキリできた試しがない。
でも、きっと自分でスッキリできるんだと思う。
だから、ちょっと練習してみようかな。
何故ならば、人生生きていれば、いろんなネガティブなことも日々あるからね。
そういうものを溜め込まないように。

というわけで、すべてに感謝します。
ありがとうございます。

by VIVIEN5 | 2019-05-26 15:08 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

グレースに関わるもんじゃないな

今日は、グレースにサラダうどんを一口サイズで用意して冷蔵庫に入れてきた。
珍しく、わたしはなども外出先からグレースに電話を入れているが、一向に出ない。
わたしだと知ってでないのだろう。とわたしは思っている。
そう思い始めたら、久しぶりに胸に刺さるような不安が残り始めた。
これは一体どういうことなのか?
なぜ、グレースなんだろうか?
これって、後から知ればなんでもないことの場合もあるのだが、どうしてわたしがこんな気持ちになるのか?
自分でも不思議である。
いずれ、あえてシカトされているという風に解釈しているのは確かだ。
しかし、この胸に刺さるような違和感はどうしてなのか?不思議だ。
ゆっくり解釈してみようと思うが。
ただ、グレースの好きにはさせないし、グレースのコントロールには屈しない。
ただそれだけだ。
そこは、しっかりと自分をお持つことにしよう。

全てに感謝します。
ありがとうございます。

by VIVIEN5 | 2019-05-26 15:06 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

ハワイも四年目に突入

なんだかんだ言いながら、まる三年が経ちました。
早いですね。しかも、よく三年もみんなが憧れるハワイで生活できているのでしょう?
本当に、夢見たいです。
学生生活ではありますが、着実に知識を増やし、人生経験をしていることは間違いない。
本当にありがたいことです。
一日一日を無駄にしないように生きて行きたいと思います。

全てに感謝します。
ありがとうございます。

by VIVIEN5 | 2019-05-26 14:41 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

自分に嘘をつかないように

さてさて、気持ちが整理されてきましたかな?
何をしなければいけないか?がちょっとだけ整理されてきました。

明日は、日曜日のフラクラスですから、カヘアの練習です。2曲分。
そんでもって、イプヘケの練習。今日と明日ね。
そんでもって、カヒコはちょっと忘れちゃったから、アウアナの練習です。

とりあえず、それだけでいい。

月曜日は、学校お休みだから、火曜日の宿題しなきゃ。
テキストも読まなきゃ。
火曜日と水曜日の宿題は、今日中にやってしまいましょうか。
できる、できる。

まず、周りのペースに巻き込まれないようにすること。
やる気なくすから。

だってさ、彼らは、すでにハワイで暮らしている人たちだからさ。
わたしは、ビザが切れたら日本に帰国しなければいけないからね。
それならそれで、日本に帰ってからのことを考えて、ダラダラとは生活できないの。
日本でも、海外でも仕事なり生活するなりすることを考えたら、
ハワイアンな気分で生活している暇なんてないのよ。
ここで生活できて、勉強もできていることだけだって、本当に感謝の日々なんだから。
日本に帰ったら、ハワイじゃなくて他の国と仕事をする可能性もあるんだしね。
だから、そういう考えでいるんです。

もし、ここでいい彼氏と出会って、結婚を前提として暮らすんであれば、
その時はまた違う生活の仕方をするでしょう。
フラの人たちとも仲良くしようと努力するだろうし、もっと肩の力も抜いて未来を見据えることもできるでしょう。
そんな風に思います。わたしの今の願いはそういう感じです。
理屈抜きで、そういう気持ちです。
別に、ハワイじゃなくても、どこでもいいの。日本だっていい。
あ、それは嘘かな。笑
日本には帰りたくない。それだけ。

わたしの願いは、いい仕事につくことではないんです。

運命に任せます。

全てに感謝します。
ありがとうございます。

by VIVIEN5 | 2019-05-26 10:47 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

レナ

レナちゃんは、20歳らしい。そして、料理関係の方の人。
スピーチで一緒になったのだが、やばいタイプの女の子だった!?

初日は仲良く一緒に図書館で宿題をやったのだが、彼女は集中力がない。
そして、彼氏まで読んで、宿題をやった。
が、しかし、ちゃんと何が宿題なのかも注意深く知ろうともせずに、
上から目線の会話でわたしと一緒にやった。
もう、それだけで、わたしはその日一日気が滅入った。
なんでだろう?と考えたら、レナちゃんのべっとりと上から目線で頼ってくる感じ?
LINEの交換もしたが、敬語も挨拶もなく、宿題あるの?だの、青い紙って何?だの??
本人は渡されたスケジュールも読まずに、なんでも聞けばいいと思っているという。
しかも、タメ口で。ありえへん。絶対あり得へん。
たとえ、20歳のお子ちゃまであってもだ。あり得へん。
しかも、1回目のメッセージにはすぐに返答してあげたにも関わらず、
彼女の既読はすぐにはなかった。
まぁ、いいよ。まぁ、いいけど、20歳の勉強嫌いの女の子の召使では何のだ。
優しく、ピシャリと対応をした。
そこで、気がついて、改めてコミュニケーションをしてくるようなら、見込みはあるが、
あの子は、彼氏への接し方を見ていてもそうだが、何にもわかっちゃいない子。
今後、ちょっと厳しい経験をしなければならないだろうね。
でも、素直いでいい子だとは思う。
本当にいい子。
だけど、勉強に関しては、わたしもお金を払って真剣に授業を受けているので、
それに関しては、ビシッと筋を通すことにした。
彼女のお母さんと同じ世代のようだ。
ホモオダホモオダホモと言ったら、お母さんも言ってるっていうとった。笑
というわけで、厳しくいきますよ。愛を持ってね。
ひねくれるよなら、それはそれでもいいでしょう。彼女の選ぶ道です。

いずれ、目上に対する配慮がないというのは、最近の日本人の若者のダメなところである。
韓国やタイなど、今回の授業の中でも話が出ていたけれで、目上の人に対しても接し方について、
今でも教育を受けているようだ。
わたしにそうしろってことではなく、日本の若者がそいうことを知らないということが残念だと思うのだ。
彼らの親がちゃんと教育しないんだろうと思う。
だって、フラのノリコさんも中学生?高校生?の娘さんがいるけど、お母さんがそんなことするくらいだからね。
そんなもんですよ。最近は。

わたしは、あんまりテンション高くは他人と接していないんです。なんとなく。
ハワイって日本人が多くて、ちょっとお金のある人がきているでしょ?
日本人のコミュニティーだって、自慢話ばかり???わかりませんけど。
わたし、一切興味ないんです。
最近は、新情報はあまり知りませんけど、ブランド品でも芸術でも、時計やバッグ、日本料理など、品質の良いものは
結構知っているつもりです。
別に新作のブランド品や料理など、あまり興味ない。
昔からの定番で本当に良いものを普通の日常の中で使っているのっていいなって思うから。
それが、自分より豪華に見えたらダメなですよ。さりげなくがいいんです。

娘の追っかけのために日本に行くとか?意味がわかりません。
行くのはいいですけど、会う人会う人に言うのってどーかなー?って思うの。

わたしは、学生だから、どこにも行かないんじゃなくて、もう一人で旅行行くと嫌なだけ。
ずっと一人だったから。日本に行っても別に思い残していることなんていまはないし。
学校を卒業したら、帰るかもしれない場所だし、別に日本に行きたいとも思わない。
ただ、今は勉強したいだけなの。
誰にも邪魔されないで、勉強して知識を増やしたいし、新しい自分を発見したいの。
そして、フラを踊れるようになりたいの。わぁ〜って思ってもらえるようなハワイアンのフラをね。
今はそう言う期間だと思っているから。

彼氏が出来たら、勉強とフラだけじゃなくて、もう少し幅を広げたいって思ってるの。
海に行ったり、ドライブに行ったりね。
旅行にも行きたいとも思う。
人間的な経験をしたいと思ってるの。

わたしの願いはそれくらいしかないのよ。本当に。
もう、やりたいこと、やらせてもらったから。
今の延長線上で成長して行きたいと思ってるの。
ただそれだけ。

だからね、誰に何を言われてもいいの。
だって、わたしはここに住む日本人の人にして見たら、ただの留学生なんでしょうから。
でもね、わたしにも人間らしさもあるし、経験もあるのよ。
いろんな経験をしてきているの。
単なるシニア留学生じゃないのよ。笑

自分がそう思っているならそれでいいんじゃない? ね。笑
自分でもそれを忘れないように!
ついつい、他人に流されちゃうからさ。

そのうち、一緒にいて安心できるような彼氏が見つかって、
いい感じで生活できるようになってると思う。

全てに感謝します。
ありがとうございます。

by VIVIEN5 | 2019-05-26 10:21 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

なんか色々あるわぁ〜

なんだかわからないけど、先週からちょっとした状況の変化が重なっている。

まずは、夏のタームの授業が始まったこと。
まぁ、これに関しても書いておきたいことがあるので、あとで書こうと思う。
それから、まぁ、それに伴って、新しいクラスメイトとのコミュニケーション。
それもこれもひっくるめてなんだけどさ。

それから、隣の家のジョーのお兄さん?それとも弟さん?よくわからないけど白人。
彼に日本人の彼女ができて?彼はすでに70歳とかじゃん?
その彼女はアキコさん。五十代前半??ってとこか?

最近、ジョーは毎日のようにグレースに話をしにきている。
それは今に始まった事ではないが、急接近よ。
ジョーは白人女性で、彼女自体すでに70歳くらい。
で、そのアキコさんが今回はハワイにきたとのことで、その兄妹のフィアンセといことらしい。
で、そのアキコさん、フラを日本で10年ほどやっていたという。
で、わたしのハラウの見学をしたいということで、急遽わたしは彼女に会って、連れて行きました。
見た感じ、なんだか日本人観光客的な雰囲気を残しながら、
白人のじーさんと結婚を前提としてのおつきあいに舞い上がっているようにわたしには見えました。
でも、とっても明るくて良さそうな人だとは感じましたよ。

でもですね、初めて会った時ですね、わたしが連れて行ってあげるというのにも関わらずです、
サラッと人の会話を無視したりですね、なんか一瞬ですけど感じ悪かったんです。
こちらが貧乏学生だとでも思ったのでしょうか??
そして、見学して終わった時には、ちゃんとわたしの存在を理解してもらえたようで、
ラインをして下さいときたもんだ。

それからそれから、グレースは、最近本当に隣のルームメイトに関して出て行って欲しいことを
わたしにあらわにしていたのだが、遂に彼女はルームメイトのエミちゃんに数ヶ月後に出て行くようにと
告げたらしい。エミちゃんの心中はどうなのか?よくわからない。
そういう運びになったのは、以前ルームメイトだったリカちゃんが一年間の留学でまたハワイに来るからだ。
グレースはリカちゃんを呼びたいのだ。
グレースも勝手なやつだよなってつくづく思う。
それでも、今のところは、わたしは今までどおりということで、そっとしておいてくれていることは、感謝する。
なぜならば、わたしはわたし自身の問題で、グレースがわたしを見守ってくれていることがわたしの自信の一つになるからである。
まぁ、その辺は、どーでも良いことである。
しかし、とりあえず、落ち着いて学校に通えることに感謝する。

そうそう、先週の日曜日のフラ のクラスで動画を撮ったのだが、多分ノリコさんだと思うんだわ。
他の子のスマホで動画を撮ったのを頂いたのだが、わたしの部分だけが切れているではないか。
いやはや、あの動画をみんな仲の良い日曜のグループ動画にあげているのだが、みんなどう思うだろうか。
ノリコさんは以前にも同じことをしていた。先生は何も言わなかったけど、先生は次の週もう何も言わずに撮り直しをしてくれた。
ああいうマイナスのエネルギーを出す人って、ノリコさんくらいなんじゃないかな?って思う。
日曜日はみんな努めて仲良くしているからね。助け合い。
わたしは、それについて一週間経った今でも心を痛めています。
そのことについて、考えないようにしようと思っても、うまくはいかないもんです。
だからって、騒ぎ立てるのも、自分の首を絞めるような気がするので、黙っていようと思う。
でも、先輩がそんなことをしていることを後輩に見せることは良くないと思います。
良いハラウだとみんな思っているのに、そいうことが起こっているということを知らせているのですから。
わたしは、屈しません。毅然としていようと思います。後輩がいますから。
いつか、そいうことに気がついてフォローする人もいると信じます。
それが、良いハラウだと思います。
以前は、先生もなんだか変な感じの時がありましたが、今はそんなことはありません。
わたしはフラに真剣に取り組んでいるからです。
日々のダンスに出るんだと思います。日々の私たちの感情が。
わたしはそう信じます。
もし、よろしくないことがまかり通るようであれば、わたしは辞めますから。
そう決めています。

それにしても、現在、フラでも覚えることがたくさんなんです。わたし。
3クラスとっているので、覚えることいっぱい。
カヒコ、アウアナ、イプヘケ。
と言ったって、各々色々ダンスもそうだし、掛け声もそうだし、チャンティングも覚えなきゃだし???
とにかく、忙しい。そこにきて、ノリコさんの嫌がらせは、本当に人の邪魔してるわ。
きっと暇なのね。
しかも、可愛そう人よね。だって、格好わるいんですもの。笑

というわけで、最近、いろんなことがあるにも関わらず、スピーチの授業以外、何にも手につかずで、
本当に参っちゃったの。

だってさ、グレースが今度、わたしにフォーカスし始めたから。
それって本当に疲れるのよね。
そして、やる気を無くさせるの。あのお婆さんが同じテンションでこようとすると、気が滅入る。
でも、今日は朝から気持ちを入れ替えるよう努めた。
洗濯して、フラの練習して、ワイキキで勉強???
とにかく、明日からまた朝からエクササイズと瞑想を始める。
それやらないと、毎日に流されてしまう気がするから。
ちょっと頑張ります。
週末は、海に入ります。
とにかく、全部頑張ります。
そんなに大変なことではありません。
仕事もしていないのですから、それくらいやりましょう。

全てに感謝します。
ありがとうございます。

by VIVIEN5 | 2019-05-26 09:48 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

45 seconds

今日は、インタビューの後、45秒のスピーチがありました。
ど緊張しました。45秒以上話してしまいました。
声が小さくて、後ろまで聞こえなかったらしいです。

タイムオーバーだったとは、全然わかりませんでした。
もっと、早く言ってください!!って感じでしたが、
みなさん、わたしが終わるのを待っていてくれたことに、感謝します。

インタビュー後、45秒のスピーチをするのに、とっさに頭の中で構成を考えなければいけない。
これはトレーニングしかありません。
そう思いました。
頑張ろうと思います。

全てに感謝します。
ありがとうございます。

by VIVIEN5 | 2019-05-23 05:42 | Hawaii in 2019 | Comments(0)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る