悩みごと

いま、すんごい考えさせられていることがある。
いまの悩みごとかな。

私は、社会においてどの位置にいるのかな?って。
仕事していないし、これまで何かを成し遂げたことなんてない。
ただ、19歳から29歳まで、家業の仕事を手伝って、その仕事にその時の人生をかけていた。
それから17年が過ぎて、私は自分で生きてきたのだが、
これと言って成し遂げたものがない。

社会で一人ぼっちで生活することが大変だったし、
一人ぼっちで仕事してきたことも大変だった。
ただただ、大変だった。

そして、5年程前、半年間イギリスに語学留学に言った。
その時、ホームスティを利用したのですが、そこで規律正しい生活をして、
ちょっと変わっていたけど、お父さんとお母さんがいて、
夕食では、みんなで食卓を囲んだ。
私が困っていると、彼らは協力してくれた。
私は、どう接したらいいかわからなかった。
なぜかって、家族を知らなかったから。
英語の勉強よりも、ホームスティでの生活の方が私にとって重要だった。

それから、日本に戻って、贅沢三昧の生活。
一体何がどうなっていたのかしら?
マンションに暮らし、好きな時に好きなだけ物を買い、
好きな時に、好きなものを食べ、毎日のように外食。
でも、情緒不安定が長い間続いた。

そして、家族、友人、知り合い、鎌田さんと色んなことがあった。
信じられないことばかりが起こっていた。
罵倒もあった。母親は、私を信じなかった。
私を信じなかった。どう考えたら、彼らを信じれるんだろうか?と思った。
鎌田さんも、私を信じることをせず、他の人を信じた。
一体何が起こっているのか理解不能だった。
カオスな世界とでもいうべきでしょうか?
変な世界だった。

そうこうして、私はハワイへの留学を再度考える。
親兄弟、親戚を捨てる決意ができた。
最後の最後、親戚に心を打ち上げてみたが、彼女は私を警戒した。
そんな状況だった。

そして、ハワイに来て、ホームスティを利用して、語学学校に通った。
語学学校でも色々ありました。
勉強ができないというレッテルも貼られてしまった。
先生も依怙贔屓などもたくさんあった。
でも、ありがたいことに、私は元気を徐々に取り戻していった。
現在のホームスティのグレースとも仲良くしてもらった。
また、ルームメイトの出会いや、クラスメイトとの出会いなので、
私も徐々に自信を取り戻していったような気がする。
そして、将来が見えてきた。
というわけで、現在に至る。

かれこれ、1年半の生活になる。
これからも今の新しい学校で2年、勉強する予定である。
さぁ、これからの目標も明確にしていく。
いま、ようやく現実を掴んだように思える。
いまがやっと土俵に上がる準備ができたとも思えている。

さて、それが、本当にそういうことなのか?っていうのが
ちょっとした悩みなのである。
考え続けるつもりだ。
考え続けるつもり。

一部の人からすれば、贅沢な悩みと言われるかもしれないけど、
そいう人を私は羨ましく思う。私は、これをするしか道が見つからないのだから。

Jan.20.2018

by VIVIEN5 | 2018-01-21 12:02 | Hawaii in 2018 | Comments(0)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る