やっぱり今日も

やっぱり今日も調子がわるかった。
一体、自分の中で何が起きているんだろう。
自分に自信がなく、自分の子供ほど年の離れた子に対しても弱気になる。
彼らと話す気にもなれない。

若さだけなのか?
一人前に話してくる。
人を馬鹿にしているようにも思える時もある。

そう考えると、自分のこれまでの環境を思い出してしまう。

水商売で何も世間を知らない母親に、未だに「黙っていろ」だの言われる。
親戚もまるでホステスの女性に対する態度と同様にも感じる。
弟たちは、赤の他人のような態度をとり、
鎌田は、何様なんだ。

私は、これまで彼らのために色々やってきた。
自分を犠牲にしてやってきた部分もある。
便利だとも言われたこともある。

一体、これまでの私の過去はどんな状況だったのか?未だに理解できない。
考えても仕方がない。もう過ぎたことだ。
そいうことであったが故に、私は人前で自分の意見を話すことができなくなり、
二十歳そこそこの子にも軽く見られてしまうんだと後悔してしまう。
語学学校の先生たちも何やら私を良く思っていないようだし。

しかし、考え方を変えなければいけない。
もっと強くならなければいけない。
他人は他人だ。
自分は自分。
自分が彼らより劣ると思うのであれば、後悔するのではなく、
努力して実力をつければいいことだよ。
何でもそう。

そのうち何かが見えてくるんじゃないかな。
自分で何もしなければ、何も変わらないでしょうね。
まず、黙ってこの情緒不安定が過ぎ去るのを待ちましょう。
嫌なことが蘇ってきたら、考え方を変えよう。
もう、昔のことであることは間違いがないのだから。

きっと、今、乗り越える時なんだと思う。


そうか、多分私は幼い頃からワガママを言うことが許されなかったんだね。
いつも黙って我慢してた。それは間違い無いだろうね。
一つ、気づいてあげることができたね。

Dec.19.2017

by VIVIEN5 | 2017-12-20 16:28 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る