日本に未練はない

マザーから、たまに日本の友達や家族について話が出る

でも、日本の人たちは誰も私を待ってはいない

そして、考えただけでも落ち込む

最近思うことなんだけど

私はここで生活していくことを決めてもいいんじゃないかって

一大決心でもなんでもなく、自然な流れで、自然な気持ち

日本に帰る理由がないんだ

だから、ここで生活する

それで、いいんじゃないかって思う

# by VIVIEN5 | 2017-08-24 07:55 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

一緒にいて楽しくないなら

昨日、銀座のひとみさんから深夜電話とLINEが入った。
正直、ゾッとした。
一日具合いがわるくなった。

もう、付き合わなくていいよ。
一緒にいて、何一つ楽しくないなら付き合う必要はない。
ご縁は大事にしたいけど、気分を害するくらいなら断ち切った方がいい。

ここまで来たら、後ろは振り返りたくない。

彼女のLINEは、読まずに削除しました。

銀座のママさんで、私より10も年上でいても、何にもいいことない。
期待はしていないけど、一緒にいて自分らしくいられないならね。
仕事じゃないんだから。

今は、自分が一番大事
一生懸命生きていかなければならない

自分で道を選択し続けなければならない

# by VIVIEN5 | 2017-08-24 07:49 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

余計なことは、話さない

これが、大事と痛感

今日は、まだ会って10日くらいの人と意気投合
少し心を許してしまった

現在の近況など、話したり、友達を紹介してみたり
ちょっと、早まったかなと思った

夕食にワインを一杯飲み
ほろ酔いの状態で、あれこれ話してしまった

黙って笑顔で相手の話を聞いておけばよかったよ
自分の話なんて、そんなにするもんじゃないね

お里が知れるってもんだね

いい経験になりました

今、なんだか具合いが悪くなって
朝の4時に目覚めてブログ書いてます

# by VIVIEN5 | 2017-08-09 00:13 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

ひとり暮らし計画

ハワイに暮らして早一年ほどになる。
学校生活現在進行形です。
ハワイっぽいことは何もしていない気がする。
まぁ、アラモアナショッピングセンターやワイキキで買い物してみたり、
ひとりでビーチで泳いだり?
結構、それ以外のことをたくさん経験させてもらっている?
経験している。

ひとり暮らし計画が本格的になってきた。
何だか、ワクワク♫

ホームスティでは、本当にホストマザーとの関係がよく、
親子のように毎日英語で会話をしている。ありがたいことです。

しかし、ここでは、マザーのペースを大事にしてきたもので、
私の勉強時間があまり確保されない。
集中が途切れてしまうんですね。
これは、完全に言い訳なんですが。。

しかし!
ひとり暮らしを始めたら、また孤独に苛まれたりするんじゃないか?
と不安になったりもしますが、自分らしく生活も可能かと思ったり。
寂しくなったら、ビーチに行ったり、誰かと気軽に話してみたり、
自分なりに何か今までとは違うアプローチで生活ができるのではないか?
と思っています。

それが、本当に実現したらいいなと思っている。
このところ、ハワイの短大に入ろうかとも考えていて、
卒業後は、一年間の働けるビザももらえるとのこと。

私にとって、夢と希望が湧いてきてるのである。

# by VIVIEN5 | 2017-08-05 07:25 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

ネガティブ シンキング?

今、起きたばかりなんですけど

ネガティブな考えになっていまして

私は、ここにいて、社会から取り残されてる
ホームスティのお母さんは80を過ぎているけれど、
彼女とばかりいる
それは何を意味するかというと、彼女に悪気がなくても
私は彼女からコントロールされることを楽だと感じてしまっている
でも、彼女とこんなに仲良く英語で話ができることは、
ありがたいことだと思う
しかし、彼女がいつも私以外の人に対して依怙贔屓することを
許していてもいいのか?不安である

私は、自分の人生について相談する人がいない

たった一人いたけれど、彼はサイコパスのために、
本当の現実的な解決策を見つけることができない
相談というのは、私が幸せになるための相談
彼は、それを望んでいない

そうなると、私はすでに誰とも打ち解けることができなくなっている
誰も信じることができなくなっている
でも、その人にはついて行ってはいけない。
どんなことがあってもだ。
どんなことがあっても、ついて行ってはいけない。

私は、彼から逃げることだけで、語学留学をしているのだろうか。
時々、自分がなんだかわからなくなる。

これは、ネガティブシンキングなのか?
それとも、本当に信じられないことが起こり過ぎているのではないだろうか。
私は、後者だと思っている。

本当に信じられないことばかりあった。この12年間。
今、こうして海外で暮らしていることだって、信じられないことの一つだ。
いいことはこれだけで、他は日常の嫌な出来事しかない。
どうしたら、こんなにまで嫌なことになるように仕向けることができるのだろうと
思えるほどである。これは、真実です。

心に寂しさの弱みを持っているために、
そういう人からコントロールをされてしまうんですね。

本当に、私がネガティなのか。

その人と一緒にいることで、私の周りで、信じがたいことがたくさん起きる。

誰にも、そのことを相談することができない。
なぜならば、サイコパスを知っている人がいないからだ。

これを読んで、やっぱりわたしがおかしいと思う人もいるかもしれない。
多分、みんなそう思うだろう。
なぜ、そんな考え方になったのか。
自分の考えが正しいか間違っているかさえ、自分ではわからなくなっている。
なぜならば、サイコパスは私と向き合ってきていなかったから、
長い時間をかけて、私自身が受けとめられていなかったから、
私という存在が無いに等しい。
知らず知らずのうちに、そいうことになってしまっていた。

私のした行動だけが私というキャラクターを他人が理解する。
しかし、違う。
私のしてきた行動は、鎌田さんに仕向けれてしてきたことであって、
私が望んでしてきたことはそんなにない。

私には、心があります。
その心が、本当の私です。

その大切な部分を鎌田さんに打ち消され続けてきました。
その大切な部分を平気で傷つけられ、表に出すことを阻止されました。

それを12年も繰り返されたら、さすがに私も考えが変わってきます。

どうして、付き合いを止めることができなかったのか。
洗脳されてしまっていたんですよね。

この問題をどうにかしなければなりません。
また、12年くらい掛かるのかな。
誰も、助けてはくれないんだろうな。

# by VIVIEN5 | 2017-07-04 03:00 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧