そもそも才能って?

物事をうまくなしとげるすぐれた能力。
技術・学問・芸能などについての素質や能力。

☆天性  ・・・ 生まれつき備わっていること。天から与えられた性質。
☆秀でる ・・・ 他よりすぐれている。ぬきんでる。


天性じゃない才能は皆努力すれば芽がでるんかな~?

そうだよ!人間の才能なんてどこで発揮されるか?
わからないものです。
自分でもわからないことの方が多いのさっ!
それに、才能があるからって、全てが上手く行くわけじゃない^^

だから、やっぱり成功したい人は努力を惜しまないのでしょうね。

成功したからといって・・・出来るからといって・・・
あぐらをかいているようじゃ単なる凡人、先が無い。

成功したいという気持ちを持ち続ける心大切なんじゃないかな~って
思います。(心の持ち方、目的意識)
それによって、いろんな事に目を向ける(アンテナ)集中力、注意力、
吸収力etc・・・
感覚が研ぎ澄まされ、次に何をするべきか?
おのずと道が開けてくるんじゃないかな?と思います。


☆凡人とは、普通の人。平凡人。 「われわれ―には思いつかぬこと」
# by vivien5 | 2004-11-16 15:47 | 2004 | Comments(2)

芸術家

芸術家って、超貧乏か超裕福か そういう人しかなれないらしい
だから、中途半端じゃなれないんだって~

昨日はお店のママとマサコさんとそのお友達の水島先生という画家の方と食事に出かけた。水島先生は見た目はただのおばさんだったけど、パリで15年画家として生活していたらしい。
また、ママと大昔二人でニューヨークにも行ったとか・・・。そして、時々こうして食事をするそうだ。

きっとこの人たちは、何十年も前のわたしのような年代の時、世界を相手に生きていたんだろうな~って思いました。ママは28歳で銀座に店を出した。

「才能があっても、必ずみんな努力をしてる」って水島先生が言ってた。

ママはどうみてもお年寄りだ。だけどやっぱりシャンとしている。それにお店にいると、とても女性らしく綺麗だなぁ~って思える時がある。そんなママは喘息を持っていて、何度も入院退院を繰り返し、お店に出ている。病院は別荘と呼ばれている。以前は年に何回かしかお店に出てきてなかったみたい。お店の女の人が言っていた。こんなにお店に出てくるのは珍しいって。わたしがお店に入ってから、トータル6回はお店に来ている。先週は水・木・金、三日続けてきた。(体が心配である・・・)

帰りの車の中でママから言われた。
「来週5日間お店に出たら、わたしに100円くれる?」って・・・。
これは秘密の約束
# by vivien5 | 2004-11-14 17:34 | 銀座ホステス奮闘記 | Comments(6)

迷惑を掛けつつも生きていく生き物

それをわかっていないわたしは、ひとりよがりのコンコンチキ?
既に迷惑かけまくって生きてるくせに?
もっと素直になろうよ~正直に生きようよ~って感じ?
そうやって人間関係も出来上がって行くのかな・・・
# by vivien5 | 2004-11-14 03:27 | 2004 | Comments(2)

野心

現状よりもさらに高い権力・名誉・財力などを得ようとする心。
ひそかにいだいている分をこえた望み・・・だって

「野心が有りそうで無さそうで・・・無さそうで有りそうで・・・」
と店のママから言われた。

まったくその通りだ~

でも、後者の望みはあるな~
しかし、前者については・・・
もし、成功者として目標を掲げるならば、その心が必要なんだと思う
そう思えないのはどうしてなのか?自分でもわからないところなんだ

なにかをきっかけに走り出せることを願っている
っていうか・・・「高い権力・名誉・財力」というより、信じれる何かが足りないのかな~?まずは
# by vivien5 | 2004-11-13 01:48 | 銀座ホステス奮闘記 | Comments(2)

母からの電話

さっき実家の母から電話が来た。今日、秋田のお店に東京からのお客さんが来たらしい。そのお客さんは会社が銀座にあって、よく銀座に飲みに出ているという人だという。それで、私の勤めている場所と名前を教えてあるからっていう電話だった。ちょっと優しい会話だった。やっぱ母心配なのかにゃ~?せっかくだからそのお客さん来るといいにゃ~^^

うちのかーちゃんは母親らしい優しさはないのであ~る。
昔から日常の会話もあまりしない。だから電話もあまりしない。
いや、したとしても2~3分で終わり。用件だけ・・・。
それでも、店の話やお客さんの話そんな関係の話になると別だ。
食事も家庭料理は苦手な方であ~る。
だから素材は良くてもワンパターンのイメージが強い。
または外食だ。
そんなかーちゃんは仕事人間なのであ~る。
だから家では無口なのだ。
仕方ないんだ・・・と子供の頃から思って今に至る。
だから、そんなわたしも日常の素朴な会話は苦手なのであ~る。
まぁ、優しいところはたくさんあるけど・・・。
子供心としては、ちょっと普通とは表現が違うんだよね~。
わたしはそんなかーちゃんみたいになんてならないぞ!
と鼻息が荒くなるのであ~る。
が、しかし同じような道を歩いているのも事実である・・・。
そんなかーちゃんはCOCO CHANELであった・・・。
# by vivien5 | 2004-11-11 01:21 | 2004 | Comments(9)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧