カテゴリ:Hawaii in 2017( 178 )

不安症

あ、なんか不安症だね。
そんな気がする。

by VIVIEN5 | 2017-01-27 14:19 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

またもやDave's class

今日の午後は、Daveのクラスだった。
今日は朝からDaveの様子は良さそうだった。なんとなくね。
会ってないから、声の調子だけで。

まぁ、服も服だし。朝、思いっきり悩んだし。

さてさて、前回は、クラスに入ろうとしたら、20分休憩ですって言われて、
すぐクラスには入れなかったのよ。ん?って思ってみたけど、気にしてたらきりがないので
ラウンジでリラックス。

だから、今日は、20分直前にクラスに入ったの。
それに、席の確保もその前にできたから。

そんでもって、Daveは、なんだかずっと私の顔見て色々説明するのよね。
ま、うん、うんって頷いてみたんだけど。
それから、いつものペアーを組まされて色々ディスカッションするんだけど、
それがまた、もう毎回同じ人。3−4回は続けて同じ人よ。笑
な〜に考えてるんでしょうね。笑

そんでもって、なんでなんだか、思いっきり相手ばっかり持ち上げるわけ。
私がなんだか悪者か敵みたいに攻められる感じも少しあるし。
それが納得いかないのよ。
なんでなわけ?
あたし何にもしてないのにさ。

そう考えると、日本をよく知るDaveと言えども、
元々の文化が違うわけだから考え方も違うのが当たり前。
まぁ、彼自身の性格もあるわけだし。
日本で何があったかは知らないけど、なんだか私に厳しいのよね。
何か他の人とは違うモノを私に感じるのかしら?
わからん!

結局何が言いたいかっていうと、
午後はそういう状況で授業を受けてきたわけだけど、
そこはめげずに、笑顔で授業を受けてきたわけ。
そして、そんなことなんて、日本だってどこだってあるわけだし、
気にするのはやめようと、やめれた自分を褒めてあげたいのであります。

大好きなDaveだけど、私は自分の将来のために、英語の勉強してるんです。
だから、気にしない。大好きなDaveのままでいいです。

私も子供じゃないからさ。
そこは、自己主張してもいいと思うわけよ。
そうやって、強くなって行くのよね。笑

by VIVIEN5 | 2017-01-27 14:00 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

手振られた〜

朝、服選んだ甲斐があってか、信号待ちをしていたら、
外人さんに手を振られたよ。笑
え?私じゃないよね??って思って、外人さんが通り過ぎてから、
ゆ〜っくり後ろをみたら、誰もおらんかった!
あら、私に手を振ってくれたのねん♡

やっぱ、今日の服装は、シンプルかつちょっとおしゃれな感じ。
私にぴったりだったんだわ〜。
なんつって、しっかりサングラスかけてましたから、
ちょっとは垢抜けて見えたのねん。笑

by VIVIEN5 | 2017-01-27 13:07 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

服選び

モーーーーいい加減にしてほしい!

先日、アウトレットでブルックスブラザーズのシャツを二つ色違いで買ってきた。
ハイネックみたいな感じで首のところにシャーリングが少々ある。
比較的上品は感じ。

たかがそれを着るのに、学生なのに?みんなTシャツとパンツなのに?
私、日本人みたいにちょっと格好つけた感じで???なんて思い悩んで何十分でしょう?!
はっきり言って、Tシャツとジーパンより、ちょっとカチッとした方が安心するのよね〜。
でも、周りの学生たちから浮かないかと心配で。

それに、多分、やっぱり自分がしっくりくるだけあって、
ちょっと気分も上がるし、雰囲気もいい感じだと思うのよ。
だから、余計、これ着てって大丈夫?
いい気になるなよって、仲間はずれされないかしら???なんて心配するわけ。
この歳になって???
だって、以前そんなこと普通にあったからね。
ここではないと思うんだけど。
表現の自由なんだから。
ハワイといえどもアメリカですからね。
というわけで、色を変えたり、ボトムスを変えたりと時間がかかってしまった。
もうーーーーーーまったく無駄な時間。
今日テストなのに!

郷に入っては郷に従えって言うじゃない?
自分が思うほどフォーマルでもなんでもなくて普通かもしれないし、
浮くかもしれないし。。。本当に、よくわからないわ。

by VIVIEN5 | 2017-01-27 04:57 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

今朝の夢

今朝の夢は最悪でしたよ。
また、ウツが発症したかと心配しました。
今朝は二つです。

一番目が、人が殺される夢でした。
私も追いかけられましたが、危ないところで目が覚めました。
もう、眠気まなこで、携帯で夢占いで調べました。
そうしたら、基本的に吉夢だったので安心して眠りました。
再起とか、新しく人生が切り替わるというような内容でした。

そして、二番目。
これは、私には弟が二人いるんですけど、
上の子は暴力的でね。
昔、下の弟を殴る蹴るとしたそうなんです。
わたしは、二人から別々にそれを聞きました。
それ以来、残念ですが、上の弟を信頼することはできなくなりました。
そして、わたしにとってもトラウマとなったのですね。

そういう前提からか、下の弟がなぜかとこかに顔写真を提出しなければいけない
ということで、ポラロイドカメラで写真を撮ることになったのです。
夢の中でですよ。
わたしが他のことをしている間に、下の弟の顔面が血だらけになってるんですね。
それをポラロイドに移して、上の弟は喜んでいて、下の弟は苦笑いしていました。
わたしはハロウィンかなんかの悪ふざけかと思ったら、
何だか様子が違うことを察しました。
そして、わたしは下の弟を抱きしめました。
弟は、お兄ちゃんにやられました。と敬語でわたしの胸に顔を埋めたんですね。
それでわたしはずっと抱きしめてあげてました。
すると今度は、上の弟がわたしのところに来て、また弟を蹴ろうとしています。
そこで目が覚めました。

なんてリアルなんでしょう。
それですぐさま夢占ですぐ調べたところ、吉夢だったんですね。
血が流れる夢はだいたいは、金運が上がるもしくは入ってくる意味を持つらしいです。
本人が特定できる場合は、その人がそうなるとか。
結婚、金運、仕事、となんだかいいことが起こるというようなお知らせのようですよ。

今のところ、ウツかな?って心配しましたが、そうでもないようです。
薬は念のために飲むことにはしますが。
昨日ブログにも書いたようになんだか人との関係性で心配事があったから、
こんな夢見が悪かったのかな?とも思います。

今日の夢は、二つとも違う内容でありながら、またグロテスクでもありましたが、
良い夢のお知らせであり、二つ共通しているのは、金運や結婚、仕事がうまくいき、
新しく人生が切り替わるという暗示でした。
ま、へ〜〜〜という感じで今日は過ごそうと思います。笑

でも、以前も殺されそうになる夢を見て、
なんとなく、環境も変わったような気もしてるんですよ〜

by VIVIEN5 | 2017-01-27 03:40 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

好きになると嫌われる本当の理由と解決策

突然ですが、あなたは、

この人いいなと思って好きになった人と、

付き合えなかった経験はないでしょうか?

おそらく、僕だけではないはずです。笑

また、こちらも共感していただけると思うのですが、

どうしても好きになれない人には、

逆に、なぜか好かれるとかもありますね。笑

他にも、恋愛において、

様々な疑問があると思いますが、

今回、お話しする内容は、その全ての答えになります。

ただし、最初にお伝えしておきますが、

その答えは非常にシンプルです。

つまり..

自分が好きになった人と確実に付き合える人と、

なぜか付き合えない人の違い。というのは、

”何かを相手に提供できているか”になります。

そもそも、恋愛について、

本質的な話からすると、

「この人と付き合うと私はこうなれる」とか、

「私が求めているのはこういう人」など、

相手の欲求を満たせるから

付き合えるわけですが、

言い換えると、

”相手が得られるメリットを

提供しているから付き合える”

という風に言うことができます

また、これも普遍的なことですが、

人は、”奪われることが嫌い”です。

だから、与えることと、受け取ることの

”バランスが取れない関係”は続きませんし、

好きになっても付き合えない人は、

まさにその状態にあるということになります。

つまり、”奪おう”という意識はもちろんのこと、

”与えよう”という意識が強すぎて、

一方的な関係になってしまうことで、

”好きになっても、好かれない”ということになります。

いくら相手のためにと言いつつ、

実は、自分中心で考えていて、

何も相手のことを考えることが

全くできていないのです。

それが例えば、

”いきなり告白して玉砕”する人であり、

彼らは、相手だけを見ているようで、

実際は、自分にしか注目していません。

そうすると、相手は

「まだそれほど仲良くもないのに?」という風に、

違和感を感じると思います。

あるいは、恐怖さえ感じることも

あるかもしれません。

このように、

冷静な判断ができていない、

適切な行動ができていない..というのは、

”恋は盲目”という風に表現されますが、

その深層には「下心」があり、

言い換えるとそれは、

「奪おう」という思考になっている

ということになります。

逆に、自分が好きになって

相手からも好かれる人というのは、

相手を楽しませるであったり、

喜ばせることをすぐに考えます。

これは、モテる人にとっては、

当たり前のことで、

自分ではよくわからないけど、

”なぜかモテる”人というのは、

これを無意識に出来ている人になります。

例えば、学生時代、

クラスに、やたらモテる人が一人はいたと思うのですが、

彼らのことを思い出していただくと、

意識的にしろ無意識的にしろ、

「与える」という思考で

人に接していたということが、

理解できるかと思います。

もっと言うと、そこにイケメンとか

社会的地位とかが加わると、

さらにモテるということになります。笑

でも、そこはおまけの部分であって、

本質的には、

「相手が喜ぶことは何か?」ということを

無意識で考えて行動できる人が

”好きになる=付き合える人”になります。

逆に、好きになっても

付き合えない人というのは、

「嫌われたらどうしよう..」とか、

「この気持ちをどういう風に伝えよう..」とか、

自分のことしか考えていません。

では、ここまでを踏まえて、

これからモテる人間になる秘訣について

お話ししていきたいと思うのですが、

そこで、まず最初に重要なことは、

「相手が喜ぶことは何か?」を

意識して人と接することになります。

これが習慣になっていけば、

「相手が喜ぶことは何か?」を

無意識で考えて行動できるようになります。

もしかすると、この話を聞いて、

「相手が喜ぶことをすればいいんだろ?」

という解釈をする方もいるかもしれませんが、

そこよりも、もっと大切なことがあります。

それが、”意識は伝わる”

ということになります。

例えば、

電車内で大声で話す人や、

ガムをくちゃくちゃ噛みながら人の話を聞く人など

マナーの悪い人をイメージ

していただければと思うのですが、

おそらく、あなたがその場にいたとしたら、

ものすごく違和感を感じると思います。

そして、彼らのことを

とても浮いた存在だと認識するでしょう。

要は、これと同じことで、

プレゼントをあげるとか、褒めるとか、

重たいものを持ってあげるとか、

どれだけ相手を喜ばせるような行動だとしても、

「好意を貰ってもらうため」とか、

「すごいと思ってもらいたい」など、

”下心”を動機として

起こした行動であれば、

それは、相手からすると

”奪われる”行為になり、

「言葉では説明できないけど、

何か違和感を感じる」という風に

受け取られてしまうことになります。

これは、非常にもったいないことです。

なぜなら、

プレゼントにはお金がかかるでしょうし、

褒めるには頭を使います。

重たいものを持つことに関しては、

明らかに労力を提供しています。

それにも関わらず、

相手からは、”奪われる”行為として

認識されてしまうのです。

こうなってしまえば、

好かれるどころか、むしろ、嫌われます。

つまり、一言で表現すると、

”お節介になる”ということですが、

その正体は、表面的には与えていても

内面に”奪おう”の意識が隠れていることで、

それが相手に伝わる..ということになります。

逆に言うと、無意識レベルで

相手に”与えよう”という意識で

接することができるようになると

表面的にはもちろんのこと、

内面の”与える”意識が

相手に伝わるようになります。

そうすると、

「言葉では説明できないけど、

何か好きだと感じる」という風に

相手も自然に好意を受け取り、

無意識に好かれるようになります。

いかがでしょうか?ここまで、

ご理解していただけましたでしょうか?

無意識で”与える”意識を持つことは

最初は特に、難しいかもしれません。

しかし、ご安心ください。

まずは意識的に、

”与える”意識を持つようにすることで、

だんだん、その意識でいることが普通になります。

これは、鏡の法則でも

言われていることですが、

何かを得たいなら、まずは、

自分が与えることです。

シンプル過ぎて

拍子抜けしたかもしれませんが、

”下心”が先行してしまうなどの理由で、

特に恋愛に関して、

意外と誰もできていないことなので、

一度、騙されたと思って、

”自分のメリットを考えず、

本気で相手のメリットを考えること”を

意識して、実践してみてください。

きっと、今までとは違う世界に出会えます。

遠回りのようなことが、

意外と一番の近道です。

あなたからの成功報告をお待ちしております。


http://blog459.com/【恋愛心理】好きになると嫌われる本当の理由と/



ふむふむ、なんか理解しやすい記事でした。

本当に昔から言われていたことなんですよ。

恋愛に限らず、人の喜ぶことをしなさいって。

本当に理解するのに難しいことでした。

でも、それからの経験を踏まえて、この記事を読むと

なんだか少しわかってきたような気がします。

今日から実践を積み重ねてみたいと思います。


by VIVIEN5 | 2017-01-27 03:23 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

みんな大好き

そんなことを言ったら、あんた、バカじゃないの?と言われるだろう。
でも、まぁ、自己啓発的な本やネットでは、非現実的な考え方が多く載ってる。
成功した人なんて言われる人たちは、ま、普通の人がしていないことをして、
成功を収めるのだと思う。
何をどうして、何がどうなれば、成功とは言わないまでも、
人並みに幸せを手に入れられるのだろうか。

でも、わたしは社交的であり、人に慕われるような人と知り合うことが度々ありました。
今もなおですが。。。
やっぱり、人を悪く言わないんですよね。
親切です。どんなに偉くても。
わたしは、そういう人と付き合ってきたので、おっとりしたようなところが抜けません。
でも、人の嫌がることする必要もないと思うんですよね。
人を嫌いになることも。
人を大好きでいることも正直大変なんです。
本当になんでか?わかりません。
人のこと、好きでいたいです。
信じたいです。



というわけで、話はそれてしまいましたが、
人を大好きでいられる距離で付き合うのが一番いいのかなと思いました。
人それぞれ自分とのベストな距離感は違います。
そして、一人一人に合わせてるのも大変なので、
誰とでも丁度いい感覚を保てる距離感を探っていきたいと思います。
いつもニコニコしていられる距離感を。
それも、大事なスキルだと思います。

by VIVIEN5 | 2017-01-26 17:21 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

自分を責めないこと!

それから、自分を責めるのはやめましょう。
わたしは何もわるいことはしていないのですから。
すべては、うまくいくようになってるんです。
ぜんぜん心配はいらないのです。
うまくいくように、わたしだって願いながら生きているのです。
だから、自分を責めるのはやめましょう。

by VIVIEN5 | 2017-01-26 13:21 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

大好きなDave

今日で、20日目が経ちましたね。
昨日は、Graceの誕生日(猿)で、パパの命日でした。

なんでしょうね、大好きなDaveは、冷たいんですよね。いつも。
ん〜、優しいんだか、冷たいんだか、わからないんですけど。なぜですか?
でも、わたしがわるいわけではなさそうなんですよね。
だって、わたしは別に何にもしてないしー。
Daveが意識しているように思えてなりません。
自分に寄せ付けない的な?
とか言いながら、よくハグはするんですよ。笑

あんまり、深く考えない方がいいですね。笑
わかっちゃいるんですけど、気持ちの整理というか、こうして文章にして
気持ちを切り替えたいって感じです。

学校の勉強は楽しいし、なんとなく理解できてるし、いいと思います。
Cindyもちゃんとわたしを見てくれていますから。
本当に感謝です。

そうですね、多分Daveも気にはしてくれていると思います。笑
それでいいです。それでいいじゃない。
感謝感謝ですよ。

それに、大好きなって付けれちゃうというのは、
彼は愛されキャラなんですね。そう思います。
本当に、みんながDaveを慕います。

ま、毎日学校で顔を合わせていれば、
彼も結構年をとっているので、疲れたりもするでそうね。
だから、結局のところは、気にしない方がいいってことですよ。

by VIVIEN5 | 2017-01-26 13:13 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

感謝しています。

今日は、何を思ったかなぁ。
でも、幸せだなって思っています。
とにかく、幸せ。

ホームスティと言いながらも、本当に自由にさせていただいて、
Miss Graceは、本当によくわたしのことを考えてくださって、
わたしは、気持ちが本当に安心している状態です。

学校はといえば、Daveもわたしが本気で英語を話せるようになるために、
クラスに参加するときは、いつも当ててくれます。
とっても優しいです。

ルームメイトのHitomiも本当に良い子で、
私と仲良くしてくれて本当に感謝しています。
彼女の英語は堪能のため、私には本当にいい機会を与えてくれています。

私のクラスの先生、Cindyもわたしのことちゃんと見てくれていて、
わたしはとても話しやすいです。だから、自分で話すことも多くなりました。
ゆっくりとテキストに沿って教えてくださるので、私も理解することができます。
本当に感謝しています。

それから、ロ◯ーさんもですね。前回もそうでしたが、ハワイに来てすぐ連絡が来て、
お会いしたような気がしますね。そして、今回もハワイに来て、すぐ会いました。
今回は、私も自分のことが大事なので、自分優先に対応させてもらっているのですが、
ロ◯ーさんは、英語習得に向けて勉強するわたしを温かく見守ってくれているようで、
わたしは安心しています。

Chojinも本当にいい人で、わたしは大好きです。
できれば彼女とは、ずっと仲良しでいたいと思っています。

なんとまぁ、感謝することばかりです。
本当は、もっともっと感謝しなければいけない人がおりますが、
言葉にするのはやめておこうと思います。

そんな毎日です。

by VIVIEN5 | 2017-01-24 18:09 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧