カテゴリ:2005( 231 )

絶妙

いやぁ~ 絶妙だった

粋だと思った

それと同時に今回、彼女は私を立てた

判る人には彼女の大きさが解ったのではないだろうか

仕事は仕事で返す

これ、格好いいかも~

彼女の人間性のセンスがキラリと光ったように思えた

・・ってそれ普通?
by vivien5 | 2005-11-25 20:57 | 2005 | Comments(3)

今までを

自分の仕事へ、自分の生き方へ、変換中
by vivien5 | 2005-11-23 17:05 | 2005 | Comments(1756)

言葉の壁は心の壁

子供の言葉じゃ社会では通用しない
by vivien5 | 2005-11-21 21:51 | 2005 | Comments(4)

自然体って

とても大切なことだったんだ
簡単なことではなかったんだ
普通の人は当たり前にみんな出来ているんだと思っていた
だけど、どんな人であっても
何事も前向きで向上心のある人は
いつまでも心がけていることだということに気づいた

結構大切だと思った
by vivien5 | 2005-11-20 19:00 | 2005 | Comments(4)

お気楽なもんだぁ

実はホントはそうでもなかったりする。
by vivien5 | 2005-11-20 18:32 | 2005 | Comments(0)

楽しいんだよねぇ~

仕事してるの好きだな~
あたし、ほんとは仕事趣味なんだ
あとドライブ
その二つだったら即答だね

走り続けること好きなのかな~
そういうの好きなのかな?根本的に
危険な事も嫌いではなさそう

だけど、最近は立ち止まることに集中してるんだ
だって、自分が立ち止まっても、時間は進んでる
だから、結局はスピード減速なんだよね
辺りの景色ももっと広い視野で見れる

なんか、そんな感じで今楽しい
視野が広くなると、今の自分の考え方が変わってくるんだよね

こんな考え方多くの人はしないと思う
だけど、こんな風に考えて進むのもわたしなんだよね
こうやって考えなきゃ進めないんだ
ひとそれぞれ考え方違っていて当たりまえなんだってこと

それでもなんだか、そんなことを書いている自分に
ん~~~
って思うようになってきた
飽きてきたんだな

さて、次はどんな風に書いていこうかな
by vivien5 | 2005-11-19 18:49 | 2005 | Comments(0)

どんなときも

僕の背中は自分が 思うより正直かい?
誰かに聞かなきゃ 不安になってしまうよ
旅立つ僕の為に ちかったあの夢は
古ぼけた教室の すみにおきざりのまま

あの泥だらけのスニーカーじゃ
追い越せないのは
電車でも時間でもなく
僕かもしれないけど

どんなときもどんなときも
僕が僕らしくあるために
「好きなものは好き!」と
言えるきもち抱きしめてたい
どんなときもどんなときも
迷い探し続ける日々が
答えになること僕は知ってるから


もしも他の誰かを 知らずに傷つけても
絶対ゆずれない 夢が僕にはあるよ
“昔は良かったね”と いつも口にしながら
生きて行くのは 本当に嫌だから

消えたいくらい辛い気持ち
抱えていても
鏡の前笑ってみる
まだ平気みたいだよ

どんなときもどんなときも
ビルの間 きゅうくつそうに
落ちて行く夕陽に
焦る気持ち溶かして行こう
そしていつか誰かを愛し
その人を守れる強さを
自分の力に変えて行けるように

どんなときもどんなときも
僕が僕らしくあるために
「好きなものは好き!」と
言えるきもち抱きしめてたい
どんなときもどんなときも
迷い探し続ける日々が
答えになること僕は知ってるから

More
by vivien5 | 2005-11-19 18:48 | 2005 | Comments(0)

瞳をとじて

朝目覚める度(タビ)に 君の抜け殻(ガラ)が横にいる
ぬくもりを感じた いつもの背中が冷たい
苦笑(ニガワラ)いをやめて 重いカーテンを開けよう
眩(マブ)しすぎる朝日 僕と毎日の追いかけっこだ

あの日 見せた泣き顔
涙照らす夕陽 肩のぬくもり
消し去ろうと願う度(タビ)に
心が 体が 君を覚えている

Your love forever
瞳を閉じて 君を描くよ それだけでいい
たとえ季節が 僕の心を 置き去りにしても


いつかは君のこと なにも感じなくなるのかな
今の痛み抱いて 眠る方がまだ いいかな
あの日 見てた星空
願いかけて 二人探した光は
瞬(マタタ)く間に消えてくのに
心は 体は 君で輝いてる

I wish forever
瞳をとじて 君を描くよ それしか出来ない
たとえ世界が 僕を残して 過ぎ去ろうとしても

(Uh--- )
Oh----- hu-----
Your love forever
瞳をとじて 君を描くよ それだけでいい
たとえ季節が 僕を残して 色を変えようとも
記憶の中に君を探すよ それだけでいい
なくしたものを 越える強さを 君がくれたから
君がくれたから

More
by vivien5 | 2005-11-19 18:48 | 2005 | Comments(1)

いやいや参った

会社ってぇ~のは縦社会
自分の仕事がどこまでの領域か
ちゃんと理解してないと
人間関係も難しいものだぁ~
悪気はないのだが・・・

難しいんだよなぁ~

で、どこまでなんだ?
by vivien5 | 2005-11-18 01:04 | 2005 | Comments(0)

経験って

なんか。。。宝物っていうか。。。財産って感じがしてきた
どんな経験でも、いい経験わるい経験って自分が勝手に決めること
だけど、その経験どれかに対して自分の思いが偏っては財産ってまだ思えないのかも

たくさんたくさん考えた
たくさんたくさん考えた

自分が納得するまで自分の好きなだけ考えて
あるきっかけで環境を変えてみた

そうしたら、世界が違って見えるようになった

”今を大切にする”ようになった
後戻りしたくないから

心が落ち着いてきた
今をしっかり見ようとするから

そうしたら、自分が変わっていた
胸の中にたくさんの経験を膨らませて
相手に対して自分を素直に表現するように努めるようになった

知らないうちに人が寄ってくるようになった
by vivien5 | 2005-11-16 23:37 | 2005 | Comments(0)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧