カテゴリ:2004( 47 )

迷惑を掛けつつも生きていく生き物

それをわかっていないわたしは、ひとりよがりのコンコンチキ?
既に迷惑かけまくって生きてるくせに?
もっと素直になろうよ~正直に生きようよ~って感じ?
そうやって人間関係も出来上がって行くのかな・・・
by vivien5 | 2004-11-14 03:27 | 2004 | Comments(2)

母からの電話

さっき実家の母から電話が来た。今日、秋田のお店に東京からのお客さんが来たらしい。そのお客さんは会社が銀座にあって、よく銀座に飲みに出ているという人だという。それで、私の勤めている場所と名前を教えてあるからっていう電話だった。ちょっと優しい会話だった。やっぱ母心配なのかにゃ~?せっかくだからそのお客さん来るといいにゃ~^^

うちのかーちゃんは母親らしい優しさはないのであ~る。
昔から日常の会話もあまりしない。だから電話もあまりしない。
いや、したとしても2~3分で終わり。用件だけ・・・。
それでも、店の話やお客さんの話そんな関係の話になると別だ。
食事も家庭料理は苦手な方であ~る。
だから素材は良くてもワンパターンのイメージが強い。
または外食だ。
そんなかーちゃんは仕事人間なのであ~る。
だから家では無口なのだ。
仕方ないんだ・・・と子供の頃から思って今に至る。
だから、そんなわたしも日常の素朴な会話は苦手なのであ~る。
まぁ、優しいところはたくさんあるけど・・・。
子供心としては、ちょっと普通とは表現が違うんだよね~。
わたしはそんなかーちゃんみたいになんてならないぞ!
と鼻息が荒くなるのであ~る。
が、しかし同じような道を歩いているのも事実である・・・。
そんなかーちゃんはCOCO CHANELであった・・・。
by vivien5 | 2004-11-11 01:21 | 2004 | Comments(9)

あの頃の思い出

あの頃の思い出は気持ちよく手放そう
しがみついていたら思い出がくたびれてしまう
時と共にいい思い出は輝きを増す
大切だからこそ いまは手放そう
決して消えることはないのだから

そう 思えるようになったんだ
by vivien5 | 2004-11-09 15:41 | 2004 | Comments(2)

ばっかだねぇ~

「なんだか複雑な気持ちになって・・・」について考えていた。

あの文章を読み返して、消化不良をおこしている自分の気持ちを知ることが出来た。
でも、ちっぽけなことでピリピリしてるなぁ~って。
世の中にはもっといろいろな事があって、いろんな考えを持つ人がたくさんいるはずだ。
もっといろんな人と出会って話しをしてみようと思った。
もっともっと自分の幅を広げなきゃって思った。
by vivien5 | 2004-11-06 12:01 | 2004 | Comments(2)

なんだか複雑な気持ちになって・・・

昨日は、今のお店のママが呼んだ私と同郷のお客様。S氏はもう13年も東京で仕事をし、K氏は地元で会社を経営している方でした。もう、すぐ打ち解け3人で盛り上がってましたね~。行動範囲が一緒だったようです。といっても、秋田なんて栄えているところはだいたい決まっていますからね~。K氏は私の母を知っていました。秋田での繁華街でお店を出しています。結構古くからのお店だったこともあり、顔を覚えてたるようでした。また、一番下の弟は18歳離れている今中3なんですけど、竿灯祭りで結構いい成績を出している為、秋田の竿灯会では名前を出したら分かるくらい「ゆうた」という名前でだいぶ親近感が沸きましたね~。が、しかし!これからです・・・。もう7~8年も前の話なのに・・・。突然、思い出したようにK氏は「ライオンズマンション」と言い始めました。なんだろう?と話を聞いてみると・・・・。そのライオンズマンションで私をよく見かけていたというではないか!?「なんで?なんで?なんで?」
(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ-
道の並びに二つあるのですが、場所も一致。当時そこには彼が住んでいたんですよね~。
若かりし頃ですけどね。確かにわたしはそこに存在していた。K氏もそこに住んでいるらしく、わたしが目立っていたんだそうです・・・。ってそんなにあたしはお化けか?
わたしはそのK氏とは初めて会ったのに・・・。
それが、なぜこの銀座でわたしさえも忘れていた話が出るのか?
なんだか本当に複雑な気分が入り混じりました・・・。
まぁ、別に悪い事をしている訳ではないので、いいんですけど。
見られてる。。。という、このなんとも言えない気持ち。
こういう事はたまにあるんですよね・・・。すごく嫌な気持ちになります。
そして、「その時はツンツンしていたのに、こんなに丸くなってぇ~」なんて再会を喜んでくれていたようですが、わたしはツンツンなんてしてましぇん!そりゃ話した事ないからそう見えたんだろう!そんな風に思いました。

で、お店が終わってから銀座で面白いお店があるということで、とりあえず行ったわけです。
銀座のお店もあまりわからないこともあり、ふぅ~んこんなところもあるんだ~^^と思いながら、楽しくその時を過ごしたわけです。

まぁ、思いを書いたわけですが、そのお二人と出会えた事は良かったと思っています。お二人ともママのお客様ですし、とても紳士的な方でした。だけど、まだちょっと・・・ショックですね~。
世の中狭い!ヘンな事できませんよ~!ホント・・・。

ママの娘
ゆうたのお姉さん
せいやのお姉さん
みんな派手なんだよぉ~そっとしておいてくれ!
ここから逃れられないわたしなのであります・・・
by vivien5 | 2004-11-05 17:18 | 2004 | Comments(0)

見て!

あああ~あまり酔っ払い過ぎて・・・・
そういえば、昨日は夕食してなくて・・・
地元のお客様が来て・・・
なんだか複雑な気持ちになって・・・
眠れないのであ~る。

おっ!そういえば毎週楽しみにしているジョナサン・ケイナーの星占いが更新されていると思いおもむろにパソコンを立ち上げてみました・・・
その予報とは・・・

11月6日(土)~12日(金)のあなたの運勢
今、あなたは波に乗っています。なぜなら、乙女座の天宮図で「内なる強さ」をつかさどる宮を水星が運行しているからです。水星がこの宮を運行する間、あなたは波に乗りつづけるでしょう。あなたはやる気にあふれています。現在あなたが進めている件については、もうじき道が開かれるはず。それは真っ直ぐで広い道です。ただひとつの難点は、その道に紙くずがちらばっていること。風でパタパタなびく紙くずを見ていたら、厄介な障害物に見えるもの。自動車を走らせて紙の上を通過し、うしろを振り返らずに走り抜けてください。

今、あなたを止められるものがあるとしたら、ひとつしかありません。それは、ありもしない問題を現実の問題と混同し、自分自身に「待った」をかけることです。

ん~
さて、実際問題どうなることやら~
by vivien5 | 2004-11-05 07:04 | 2004 | Comments(0)

就職活動開始!

と、いうわけで、これから少し真面目に取り組むことにしました!
銀座のお勤めも一ヶ月が経ちましたしね^^

最近、嫌なニュースがいろいろとあり、東京の空もあまりいい天気でもなく、あまりスッキリしませんでしたが、ようやく秋晴れも続くようですし、ちょっと気分を変えて行こうと考えているわけでありま~す。

その都度、またいろいろな視点で面白い事?(気持ち?)があったら更新したいと思いますので、宜しくお願いします。m(__)m
by vivien5 | 2004-11-04 13:55 | 2004 | Comments(6)

自分


自分だよ じ ぶ ん
by vivien5 | 2004-10-31 20:30 | 2004 | Comments(0)

はいはい^^こちら東京派出所!?

昨日の夜、同級生から電話があった。

A氏 :『今南高校の前なんだけど~、これから女の子の居る店3000円くらいでどっかない?』って、そりゃ秋田だろぉ!?

vivi :『何ローカルな話してんのよ~!?3000円はこの時間ナイ!』

A氏 :『じゃ、5000円は?』

まぁ、わたしに電話してくるってことは接待か、なんかだろうと思い・・・。
vivi :『ちょっと待って、聞いてみる』
と電話を切り、地元でお店を出している弟に電話をした。

vivi :『・・・というわけで、どっかある?』

弟 :『ん~時間が時間だから、ないな~』
ということで、またA氏に連絡をいれ、ないことを伝えた。

こんな電話は久しぶりのことであるが、わたしは実家にいるのか?東京にいるのか?わからなくなる時がある。のんきな友達たちはそんなローカルな電話をしてくることが時々ある。先日も、『あけPと連絡とれないんだけど、どこにいるか知ってる?』知るか!?そんなもん!と言いつつ、『わかった、ちょっと電話してみる!』といった感じ。
内心、本当はそういう時が超嬉しかったりしてぇ~。あ・・・ともだちいた・・・最近そんな友達が見えなくなっていたようだ。

携帯電話と飛行機・・・距離を感じさせない不思議なツールだな~
by vivien5 | 2004-10-30 15:33 | 2004 | Comments(4)

わたしをドヨ~ンとさせること

これで、終止符が打てる事を願って・・・

ある大きく広がる宗教団体。以前にも少しだけ触れたかと思いますが・・・。
先日、再三わたしに入信を促していた人から
「もし、入信して何も起こらなかったら、私の命をあげる。入りなさい!私がここまで言っているのよ!」と人生の大先輩とも言うべき方に言われた・・・。
そんな人を前に『入信すること・・・いのち・・・一体何になるのですか?なに言ってんの?・・・・』と考えてしまった。

『そこまで言うなら・・・』
彼女もこの言葉を待っていたのだろう。
また、私も確かに腹を決める時なのか?頭の中はいろいろなことが駆け巡った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「あなた怖いの?」
「クビにしないから言ってごらんなさい」

『こわいです!』

あああああああ、この言葉・・・・・。いまだに納得がいかない言葉である。
宗教に入ることなんて怖くない。
今、信じようとしているものを失くす事がこわかったのは確かである。
彼女はその後、何も言わなかった。
しかし、その時言った言葉は私にとって究極に情けない一言だった・・・。
しかし、その言葉を言わなければ話は終わらなかったのではなかっただろうか・・・

宗教は私にとって本当にド~ンヨリさせるものであり、必ずと言っていいほど、こういった場面となる。必要以上に嫌な思いをさせられていた事が最近わかった。人を追い詰めるんでしょうね~。

もし、今回の件、宗教が絡んでいなければ?どんな風になっていただろうか?(振り返れば、そんな風に思っちゃう出来事が何度かあったな~)わたしにそんな言葉を言わせる程、追い詰める事はなかったのではないか?と思ってならない。

口を揃えて言っていること。「あなたには幸せになって欲しい!宗教に入ってお祈りしなさい。入信した直後、または三ヶ月以内に必ずあなたの願いは必ず叶います。また、信じられない素晴らしい事が起こります!」と・・・・。
ま、話によると彼女にも凄い事がおこったようだが・・・。

わたしは、素晴らしい事や凄いことなんて今は別に目標ではないのである。ただただ、この東京で気のおける友達たちとワイワイ出来るようになりたいのである。もうちょっと欲を言えば、ちょっとだけ贅沢出来るだけの生活と、私に元気のパワーをくれるダーリンが出来れば今はそれだけでいいのであ~る^^


わたしは言いたい!!
宗教入って信じられないいい事があったかもしれないけど!
そりゃ結局、自分の力でしょ!?もっと自分を信じろよぉっ!!!!



この日である・・・道端の占い師にお世話になったのは・・・
(*≧m≦*)ププッ

最後に・・・
ちょっと、だいぶマニアックな内容となっておりますが、自分の気持ちの整理として書きました。ご了承ください。
by vivien5 | 2004-10-30 04:25 | 2004 | Comments(7)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧