居場所が脅かされる恐怖

正直に、自分の精神状態を書き記してみようと思う。

今日は、デーブのクラスである。
デーブについて、これまで話してきたが、私は彼から脅かされているように感じている。

私の居場所を脅かされている。と感じている。

私は、それが怖いのである。
なぜ人は、私から居場所を取り上げるのだろうか。
現在、鎌田、親弟弟たちがしていることである。

見えないDVに悩まされている。

そう、人は見えないDVをしてくるのである。

多分、したくなるようなタイプになってしまったのかもしれない。
安っぽい鎌田さんと長年付き合い、DVを受け続けてきたから。

いずれ、デーブの私に対する行動一つ一つが、私にダメージを与えることであることが、
真実であるならば、それは大変恐ろしいことである。

私は、常にこうして人に対して怯えていなければならない。

不安症と片付けられるのである。

見えないDVをし続けてきた鎌田さん。

私は、いつになったら、この世界から抜け出すことができるのだろう。


自信を損失しており、声を出すのも億劫である。
英語を話す元気もない。
若いクラスメイトと話す元気もないし、
ルームメイトのだらしない女の子と話す気にもなれない。

こうしたことは、時々やってくることである。
いかに、立ち直るかを模索中である。
今は、少量だが薬を持っているからいいが、
それがなくなったら、どうしていくのだろうか。

やっぱり、DVの世界にいるのかな、私。

by VIVIEN5 | 2017-03-22 04:30 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧