自分に誠実に生きる

今日も調子が悪かった。
昨日、ノースショアから帰ってきてから、ルームメイトのちょっとした
嫌がらせのようなことがあって、それも引きずっているのもあったと思う。
彼女は、ノースショアに行きたかったのか?
帰ってきたのを知って、シャワーを浴びに行った。
彼女は、早朝か深夜にしかシャワーは浴びないのに。
オカシナ子だよね。

結局、それは、私にダメージを与えたいがためにした行動なのだろうか。

また、デーブの一連の行動も、私にダメージを与えたいからなのか?

みんな、私にダメージを与えたいのだろうか。

今日は、朝からクラスメートが馬鹿な行動をとって、
私も本当についていけないよ。
あまりの幼稚さに。
ICCの生徒の質を下げるよね。

結局どうなんだかわからないけど、新しい先生に新しい生徒、
なんだか私のクラスだけが、離れ小島みたいな状況になっているように思う。
テッドの生徒が上がってきてくれないと、生徒の質も悪くなるよ。
私が悪くしているの?

わからないけど、ルームメイトは24歳。
あの子は、人のお願いは聞かず、自分のしてもらう子は忘れない、
洗濯物は出しっぱなし、トイレもお風呂も洗わない。
マットは汚してそのまんま。
食べ物も平気で長い間冷蔵庫に入れっぱなし。
それで、タメ口?
頭悪いんだもん。だって。
早稲田大学の学習院?
でも、本当に頭良くないよ。

クラスメイトも安っぽくてシャレにならないし。
一緒にいると、心が荒む。

そんなことがっかりにとらわれている。
毎日毎日、社交不安障害の本を何冊も読みあさっている。

なんか、本当に私の周りには私を嫌いな人がたくさんいる。
異性は全滅でしょうね。
道端で目があった男性までもが、自分を避けているように思えるようになってきた。

それは、鎌田さんとの付き合いの中で、精神的なダメージを長年受けてきたことも
要因での一つだと思う。鎌田さんが、私の母親に近づくことも触れることも、
やはり、普通では考えられないことだと思う。
私は、それを見せられてきた。
彼が、私の写真を見て『韓国人かと思った』と言ったこともあった。
そんなのは序の口だ。
彼は、精神的なダメージを与え続けてきたのだろうなとこのところ
つくづく実感している。本当に恐ろしいことだと思う。

今日の本に書いてあった。
そういう人と一緒にいることは、自分に対する虐待だと。

本当にそう思う。
鎌田さんだけではない。ロ◯ーさんとの付き合いも、
結局のところ自分に対して虐待行為なのかもしれない。

知らなかったなぁ。
本当に、自分のこと大事にしてくれる人と出会うことは、
人生にとって、とても重要なことだということ。

ましてや、私のような環境の人であるならば、余計だと思う。

もっと、自分に誠実に生きることが重要なのではないだろうか。

by VIVIEN5 | 2017-03-21 20:15 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧