三回目のさようなら。

今日は、なぜだか調子が出なかった。
バスに乗っていても、ぼーっとしている感じで。

でも、ショックなことがあった。
デーブのクラスだったんだけど、突然、来週以降はシンディーのクラスで授業をすることになった。
もう、デーブの授業は受けられないんだね。なんでか、ショックだった。
でも、なんでこんなにショックな気持ちになるのか?自分でも不思議だったよ。
だから、一生懸命考えて立ち直ろうとしています。

デーブとは、何回さよならをするのかな?って考えちゃった。
最初は、デーブが2週間のバケーションに行ってしまったから、私は三日間泣いていた。
そして、デーブが帰ってきて、今度は、私がUHのヘルププログラムに行くから、お別れ。
まぁ、その後、今年に入ってまたデーブに再会した。
本来はデーブのクラスだけど、クラスが二つに分かれてしまった。
だから、私は新しい先生のクラスになった。
そして、週二回2時間だけデーブの授業を受けていた。
でも、三回目のさようなら。
それから、学校を卒業する時、四回目のさようならが待っている。

なんでこんなに切なくなるのか?
私にもわからないけど、デーブはあまり私にしっかり英語を教えようという感じじゃないからね。
私の英語の勉強としては、シンディーの方がいいんだとは思う。
シンディーは私のこともちゃんと見てくれるから。

それでね、忘れないために、このブログを書いています。

まず、私は学生だから、いろいろなシュチュエーションを経験できていると思う。
いろんな変化があっても、カラッと元気にやっていくってことが今は大事なのかなって。
たくさん経験できていいことなんだと思う。

それから、デーブもロ◯ーさんもこれを機に大好きって気持ちは置いておこうと思います。
多分、今回の出来事も、きっと良い方向に向かっているんだと思う。
いい方向に向かってるから、デーブともさよならなんだと思う。
そう思えてきたんだよね。

デーブもロ◯ーさんも声が似てるし、なんとなく不思議と似てる感じなんだよね。
デーブが初めて会った時に、初めてじゃない気がしたのもロ◯ーさんに似ていたから。声も。
でね、さっきふと思ったんだけど、もしかしたら、死んだ父親に似てるのかな?って。
わからないけど、声も、なんかハスキーっていうか、ガラガラっていうか・・・。
ロ◯ーさんが私にマッサージさせるのだって、父親とそっくりだもんね。
だから、パパを振り返って見ながら、静かに父親離れしようかなと思う。

読んでる人は、何を言ってるのかわからないかもしれないけど、
自分の中で整理がつけば、それでいいと思って書いてます。

正直、やる気が出ていない、今日この頃。
また、気を引き締めなきゃ。

でも、デーブとは、お別れ。

そうそう、思ったんだよね。デーブと三回もお別れするのって面白いよね。
多分、私のこれまでの人生の中であんまりちゃんとしたさよならをしたことがないから、
神様がまとめてデーブで経験させてくれてるのかな?って思ったりして。笑

いずれにせよ、私にとって良い方向に進んでいるってことは間違いないはずだ。
そんな気がする。

by VIVIEN5 | 2017-03-17 19:17 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧