文化の違い

やっぱり、文化や人種が違うのは、付き合うのに難しいのでしょうか。
男性恐怖症というよりも、なんか、その辺の問題のような気がしてきました。

その違いは、海外の方々だけではなく、日本の人も同じく付き合うのが難しい。
それは、私にとってなんですけどね。
でも、いつまでも、避けてもいられないし、不平不満を言っていられるわけでもない。
また、悩んでいても始まらない。

結局のところ、今までは、私は人に嫌われないように、嫌われないようにと、
相手を気遣い、自分の身を少し低くして接していました。
しかし、それでは、相手の思うがままになってしまうことを最近気がついたんですね。

すると今度は、今現在考えいるように、気持ちが通じない人がたくさんいるということ。
気持ちが通じないのか?
生き方も考え方も、付き合っている人も、親も、生まれば場所も育ってきた環境も、
誰もかれも違う人たちばかりですよね。確かに。
さて、そういう中で、上手に人とコミュニケーションをとるにはどうしたら良いのか。
やっぱり、自分を変えて行かなければいけないでしょうね。

正直、昨日までは男性恐怖症と言ってましたが、
私には、敵がたくさんいるのでございます。
なぜか、敵対視されやすいんですね。

そうです、最近は、できるだけ堂々と振る舞うように心掛けているからです。
これは、私にとって大事なことなのです。
何をかくそう、私は不安症を抱えていますから、簡単に人と接するのが怖くなるのです。
でも、堂々と振る舞うからといって、横柄な態度を取ってるつもりはありません。
堂々と落ち着いて、周りを見れる余裕を持ちながら、相手への気配りができるように
なれたらいいなと思っています。

まだ、そこまでは余裕がありません。
でも、クラスでも私はクラスメイトとあまり目を合わせません。
彼らは、多分私みたいなおばさんとは仲良くしたくないだろうなって思うからです。
また、先週末には、45歳のおばさんを捕まえて、20代後半くらいの韓国人の
女の子が、私を33歳くらいだと言っていきました。
その彼女もですが、その子と仲のいい日本人の31歳の女の子は、
私にとても敵対心を持って接してきます。笑
ははぁ〜ん。同じくらいの年代だと思っているのかしら???
嬉しいとかどうなのか?複雑な気分です。
だって、私はその子とあまり話したことがないんですもの。

まぁ、そいうことも含めて、なぜその女の子も私と接して動揺するのか。
だって、張り合おうったって、経験も違うでしょう?
一回りも違うんだから。
若いんだから、別に自然いクラス内でみんな仲良くする雰囲気を作ればいいのに。
彼女も自分だけ良ければいいというタイプね。

そう感じてしまうので、私もどう接したらいいかわからなくなります。

それから、今日はホームスティ先で来客がありました。
いつも来る人なんだけど、あれれ?この人私のこと嫌いなのかな?
って今日はなんとなく思った。
帰り際、彼女は腕を痛めているということで、荷物を持って行って欲しいと
頼まれて持って行ってあげたら、ささやく声でゆっくりとThank youと言われた。
恐ろしや。
そんなに嫌がらなくても・・・
だって、私は頼まれたから来たのに・・
なのです。
でも、傷つくんですよ。私の心は少しだけ。

最近は慣れましたけど。

土曜日の美容師といい、ロ◯ーさんといい、今日の彼女といい、クラスメイトといい、
鎌田もか?みんな同じかな。
みんな個性を持っていて、私は誰に対しても同じように接している。
その私の接し方に問題があるのだろうか。

そういう意味でも、感謝しなければいけませんね。
自分の苦手な部分が表面化している。
彼らと出会い、接することによって、私は自分の苦手な部分を知ることができる。
もし、これを自分で乗り越えられたら、
どんな人と接しても、悩んだり、傷ついたりすることは少なくなるんじゃないかな?
って思います。

わかりません。
私自身が調子に乗っているのでしょうか?

でも、おしゃれしたり、スキンケアやお化粧に興味を持ったりしてはいけませんか?
英語を勉強して、将来について考えてはいけませんか?
恋愛について考えてはいけませんか?
好きな人が欲しいと望んではいけませんか?
好きな人を好きだと思ってはいけませんか?

まぁ、今日はそんなことを考えました。

by VIVIEN5 | 2017-03-14 16:05 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧