誰だってただの人

というわけで、こう考えるようになったもの、今回のデーブの件があったからだと思います。

私が、無条件に立派な人なんだろうなって思っていたのが間違い。
ただの人。

デーブは、単にリッチな生徒や、いい大学に通っている生徒、可愛い生徒を思いっきり贔屓するんですね。
そして、デーブに見つめられたり、話しかけられたら、女の子たちはたちまちデーブを大好きになるんです。笑

前回の授業でも、あんまり印象の良くなかった女の子と少し話をしました。案外いい子でした。
その授業中、彼女は、私は世田谷にある成城大学の生徒だとデーブに言っていました。
多分、デーブはそれを知らなかっただろうし、その今とても可愛がっている子は、大阪の同志社大学。

さぁ、これからどんな風に接し方が変わるのか?変わらないのか?
でも、デーブが話しかける生徒は、本当に偏っていると思います。

私は、比較的話しかけてもらってますけど、単語単語だから、全然勉強にはなりません。
むしろ、単語だけならば、話しかけてもらわない方がいいんですよね。
そのレベルに落ちてしまいますから。

まぁ、そんなことはいいとして。

そんなこんなで、デーブもただの語学学校の先生だったということです。

私には、関係ない。
私は、授業を受けるだけ。

by VIVIEN5 | 2017-02-26 06:45 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧