人一倍頑張らないといけないんだね。

今日は、Hitomiは夜は友達と遊びに行った。
夕食はGraceと二人だった。
彼女は、Hawaiiで仕事見つけたらいいよといつも言ってくれる。
今日は、軽く家の内情を話した。
彼女は余計なことまでは聞いてこなかった。
だから、いい。

とりあえず、わたしの母はわたしのことに興味はないということ。
下の弟を大事にしていること。
自分の店を弟の嫁に譲ろうとしていること。
まぁ、そんな話をした。

わたしは、結婚して家庭を持つ身なので、自分の自立すればいいということ。

Graceは、結婚してなくていいと言った。
結婚して、別れたら、もっと嫌な思いをしなければいけない。
わたしの場合は、相手が死んだから良かったが、生きていたら堪ったもんじゃない。
という感じだった。笑

まぁ、5月までここにいて、それからアパートを探すのか?と聞かれた。
そうすると思うと答えておいた。

まず、三ヶ月は英語の勉強に力を入れて、なんとか日常会話ができるくらいにならなければ、
話にならない。自分のクラスの人をはじめ、Daveのクラスの人たちよりももっともっと頑張らなきゃ、
追いつかないんだと思う。彼らは現役大学生や社会人だからね。
とにかく、頑張るしかないのだ。
お楽しみは、その後にとっておこう!
そのために、今頑張っているのだから。

Daveは、本当に女の子好きですね。
全く、まいっちゃいますよ。
まぁ、私がいい女になりゃいいことですから。
そして、いい男捕まえればいいわけですから。笑

それに、このシュチュエーションも以前とはぜんぜん違う。
それが学校の面白いところなのかもしれない。
メンバーによってぜんぜんクラスの雰囲気が変わる。
どんどん入れ替わり立ち代り。
私はその中でどんなキャラクターなのでしょうね。
ま、アダルトチームでしょうけど、アダルトチームともあんまりうまくいかないみたいね。
しょうがない。

私がいた時は。。。なんて、考えていたけど、その時その時の出会いを大切にすることが大事なのかも
しれないね。自分もどんどん変わっていかなければいけないね。
Cindyのクラスもそこそこアダルトな雰囲気になってきていますよ。
ま、私も頑張って好き嫌い関係なくクラスメイトとして仲良くできるように心がけます。
しかし、話が合わないんですよね。困ったもんです。

大事なのは、外に友達を作ることだよね。
学校の生徒の質の問題かな。若いし、日本人ばかりだから、しょうがないんだよ。この状況。

友達や知り合いを作るのが上手い人っていいですね。
尊敬します。

そうだ、今日は、Daveに褒められた???
「私が英文を書いてる〜」と少しびっくりしてました。
そりゃびっくりするかな。
以前は、ぜんぜん書けなかったからね。
それに、私は今度こそは、上達したところを認めてもらいたいし、
堂々と英語で話をしたいから!ただそれだけだよ。学校での願いは。

by VIVIEN5 | 2017-02-03 19:56 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧