今朝の夢

「 わたしはあなたの人生にとって邪魔な存在でしょう? 」です。

なんだか、ずっと、そんな風に幼い頃から思わされて生きてきたような気がした。
それは、鎌田さんではなく、母親がそうしていたような気がしてきた。
それを感じ取った鎌田さんが、同じようなことをわたしにしてきたんだと思う。
恐ろしいことです。

わたしのセルフイメージがそういうことになっているので、
やっぱり、何を思うにしても、「 わたしはきっと邪魔者なんだ 」と思ってしまうのですね。

クラスを変えたくたって、きっと先生にとってわたしは邪魔。
好きな人に好きな気持ちで接したくたって、彼の人生にとってわたしは邪魔。
企業に勤めてみても、こんなわたしは、雇わなきゃよかったと邪魔に思われる。
姉弟と仲良くしようと思っても、母親が全てを仕切ってしまって、わたしは邪魔。
友達と会ったって、こんな生き方している人と仲良くなんてできないわ、なんて邪魔。

結局、わたしはどこにも行くところがない。
だから、ただ黙って一人でお金を払って、日本を出て、学校に入って、ホームスティに入って、
ただ生きている。

嗚呼、なんて寂しい人生なんでしょう。
超ネガティブシンキング。


夢の中では、専門学校の同級生が再就職のために、コンピューターの専門学校卒業して、
就職していく姿を見た。
わたしも、専門学校に入り直そうかと思うところまでだった。
やっぱり、コンピューターの方に進んだ方がいいのだろうか。
年齢も年齢ですから、本当に就職に関しては不安です。
本当に就職できるのだろうか。
全くもって、だんだん不安が募るばかりなのだろうか。

本当に、どうやって生きていったらいいのかわからないんですよね。
この歳になると、誰も、相談に乗ってもらえないし、全然考え方とか変えられない。
どうやって、誰に相談したらいいのかもわからない。


でも、あきらめないで、前だけ向いて一日一日を歩いていこう。
きっと、その答えはいつか見つかるはず。

by VIVIEN5 | 2017-01-18 03:52 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧