私は存在しなくてもいいのかしら

私は、存在しなくても、誰も困らない。
そんな風に時々思う時があります。

久しぶりに、今日、そんな風に思いました。


ホームスティ先のお母さん。
そうですね、時々こういう思いをさせられます。
もう一人のルームメイトを大事にするんですね。
私の前で。
私には、そっけない態度をして見せたり。

そういうことって、今までどこでもありました。
当たり前のように。
鎌田さんにもそうされましたし、母親にもそうされました。
イギリスのホームスティ先でもそうですし、学校の先生もそうです。

その中でも、そうしないでくれた人もいました。
そういう人たちは、私の大切は人たちです。

でも、まぁ、私の取り方によってということも考えられます。
確かに、私が前向きな状態の時は、そんなこともされませんし、
そんなことも思いませんでした。
でも、そんなことを考えるということは、やはり、不安症になっているのだと思います。

それは、やはり、人のせいにはできませんが、ロ◯ーさんの影響かもしれません。
私は、存在しなくてもいいのではないか?ってね。
そう、呪文をかけられた気になるのです。
自分が死んじゃうのかな。

早く、忘れなきゃ。

彼のことは、忘れなきゃ。
でも、人のせいにはしたくないんだよな。

自分、何言ってるんでしょうね。
っていうか、今日は多分疲れているんだと思います。
さっき、友達と会った時、ちょっと焦点が合わなくなってぼーっとしていました。
多分、そのせいでしょうか。

自分がこの世に存在しなくてもいいのかもしれないって思ってしまうのは。

だって、明日、ルームメイトと一緒にワイケレアウトレットに行く約束もしているのですよ。
今日は、早くシャワーを浴びて、早く寝るに限るかもしれません。

by VIVIEN5 | 2017-01-15 14:54 | Hawaii in 2017 | Comments(0)

世界は君を待っているよ!


by vivien5
プロフィールを見る
画像一覧